東京キヤビン-About Music and Something

音楽ネタのブログ。tokyocabinチャンネルもよろしく。

東京キャビン

tokyocabinチャンネル:「神楽坂タンゴ」(原曲:ピアソラ「リベルタンゴ 」)"Kagurazaka Tango" based on Astor Piazzolla - Libertango (1977)

   

今年の年末は宴会がやや復活しそうですが、みなさま重々お気を付けください。賑わしかった東京新宿区神楽坂もコロナになってからは静かです。そんな神楽坂にそーとー長く暮らしてたわたしのかの地への想いを歌に託してみました。原作はピアソラの名曲「リベルタンゴ」です。

「神楽坂タンゴ」(原曲:ピアソラ「リベルタンゴ 」)"Kagurazaka Tango" based on Astor Piazzolla - Libertango (1977)

https://youtu.be/TtPG3nJtrxA

2021/12/29  tokyocabin lyrics 作詞チャンネル

「神楽坂タンゴ」の歌詞 by tokyocabin

(原曲:ピアソラ「リベルタンゴ 」)

0:31
嗚呼 夜の騒擾(さわ)ぐ
短靴(たんぐつ) 闇を食(は)んで
ネオンが 月出し抜き
姸(けん)を競うころ

嗚呼 夜の哂(わら)う
感傷 白粉(こな)で隠す
円タク 坂を埋めて
うなじを 品定め

恋遊戯(あそび)は お手の物のはず なのに
見つめ 返せない あのひとを
今宵も探す

Oh, the night is howling
Glittering leather shoese eat the darkness
When the sexy neon lights 
Outshine the pale moon

Woo, the night is laughing
Let me hide my sentiment with face powder
Kagurazaka Hill is filled with black taxis
Gazing at the white napes of gorgeous girls 

I'm sure I'm good at playing at love, but
I can't look back at the man
I'll look for him again tonight

歌と演奏は「海の見える街よさらば」でお世話になったAsamiさんと、シンガポールのデュオDurrani & Geylさんです。のところ、Durraniさんが送ってくださった「海の見える街」に「リベルタンゴ」がくっついてきて、それがあまりにもかっこよかったので詞を付けてみました。

映像は小津安二郎監督の『非常線の女』(1933年)です。戦前の無声映画で、かなり破天荒なストーリーですが、小津監督のいつもながらかっこいい映像と、主役の田中絹代の元祖アイドル性(美人ではなく、かわいいタイプ)でとても印象に残る映画です。個人的にはわたしが男だったらレコード店員のお姉さん(水久保澄子)と付き合うと思うのですが、実際の水久保さんは音で失敗して辛酸をなめたと知り、人生って分からないものだと思いました。

関連動画

 

---------------
tokyocabin