東京キヤビン-About Music and Something

音楽ネタのブログ。tokyocabinチャンネルもよろしく。

東京キャビン

作詞チャンネル:アクション・カラオケ「GTA香港」GTA+ジョニー・トー「ブレイキング・ニュース」+トム・ミッシュ It Runs Through Me

トム・ミッシュの「It Runs Through Me」が大好きでほとんど毎日聴いています。そこで、これをやはり、とっても大好きな香港の映画監督ジョニー・トーの『ブレイキング・ニュース』(2003年)に合わせよう、と思いました。はい、合うと思ったんです!

アクション・カラオケ「GTA香港」GTA+Johnnie To+Tom Misch

https://youtu.be/R1jP973xbsU

tokyocabin lyrics 作詞チャンネル

GTA香港-It Runs Through HK (Tom Misch-It Runs Through Me) based on Breaking News - Johnnie To 杜琪峯

赤フィルターが入る(わたしが入れたのだが)のが熱血刑事役のニック・チョンです。青フィルターは知能強盗犯のリッチー・レンです。違う世界にいながら追うものと追われるものの絆が生じてゆく…そういう話です。(いや、実際はもっとかなり複雑な話です。少なくとも福山雅治出演の『マンハント』(ジョン・ウー監督)より込み入っております。)

個人的に好きなカット:
  • 02:36 ホイ刑事(ホイ・シウホン)が銃撃戦で前に出てきたニックを撃たないように銃口を上げる
  • 3:49 犯人を追っかけつつ、道路に停車中の車のドアを閉めるニック
広東語セリフ指導

昔と今の香港を写真と地図で紹介する素敵インスタグラマーhongkongmapperさんに、広東語のご指導をいただきました。香港好きは絶対フォローすべし!

https://www.instagram.com/hongkongmaper/

「ブレイキング・ニュース」オープニングの長まわし

https://youtu.be/CJlCYNt2z9k

151,245 回視聴2008/01/07  Mcorstiaans
チャンネル登録者数 136人

上記はやや映像が荒いですが、私の使った部分より前のパートも含んでいます。この冒頭の7分間、なんと「トラッキング・ショット(長まわし)」、つまり一つのカメラでずっと撮っているんです。こんな複雑で見事なガンアクションシーンをですよ! 失敗許されない緊張感が観る方にも伝わります。こういうの創る杜琪峯監督は、わたしの心の”強盗”です。

演技・アクション・カメラが計算されつくしていて、銃声のテンポが本当に音楽のように聴こえます。なのでカラオケにしたのです。私の動画の音だけを聴けばわかりますが、本当に銃声が歌っているのです! わたしは200回ほど聴きましたが、あれは”歌”です。

Tom Misch - It Runs Through Me (feat. De La Soul) [Official Video]

https://youtu.be/M1N_wbhAfQ4

21,103,828 回視聴2018/10/12 Tom Misch
チャンネル登録者数 51.1万人

トム・ミッシュの歌はどれもいいんだよね~。とくに、彼の「音楽が好き!」って気持ちが伝わるのがこの曲。

Lyrics of It Runs Through Me

[Intro: Tom Misch]
1, 2, 3, 4

[Verse 1: Tom Misch]
I love the way it flows
I love the way it grows
There’s something in this sound that takes me far
It’s like a special song
Can move my mood along
But I cannot say you’ll hear through my guitar

[Pre-Chorus 1: Tom Misch]
She told me add a bassline
And everything will be alright
She told me that the groove is mine
It will take us through the night
And where I’ll go
Can’t explain I’ll never know
But it’s beautiful

[Chorus: Tom Misch]
You can’t take this away from me
The way I hear the melody
The waves bring clarity
Running through me
You can’t take this away from me
The way I hear the melody
The waves bring clarity
Running through me
[Verse 2: Tom Misch]
I love the way it sings
All the joy that it brings
Remember skating down the road towards the park?
I can never say no
You with that summer glow
The music gives me sun when winter starts

 トム・ミッシュ「It Runs Through Me(駆け抜けるもの)」
歌詞和訳

バッサリと意訳しています。言葉は簡単なのですが、そのまま日本語にすると不自然なのです。トム・ミッシュの歌詞はそういうのが多いです。いい意味で”感覚的”なのでしょう。It's so beautifulは「とにかくすげえんだよ」って感じで訳してたんですが、それだとちょっと…なんで、変えました。でも、意味的には「とにかくすげえんだよ」だと思ってます。
*She told me that the groove is mine"を「彼女がグルーヴはわたし(彼女)のものだと言った」という訳があるのですが、これは「彼女が”グルーヴは僕のものになってるね(自分のものにしてるね)”と言った」だと思います。(音楽好きな帰国子女にも確認しましたが同意見でした。)

1番
このフローが好き
どんどん良くなっていって
心を遠くに連れてくんだ
この不思議な曲に
ただ浸りたい
僕のギターで伝わるかな

(プレコーラス)
きみが言う
これはあなたのグルーヴ*
音が僕らを夜へと誘う
どこへ行くの?
うまく言えないけど
とにかく素晴らしいところ (とにかくすげえんだよ)

(コーラス)リピート
ずっとこれを感じていたい
こうして弾いてると
音の波が僕の身体を透明にして
駆け抜けてゆく

2番
この響きが好き
歌うだけでいいんだ
公園まで滑ってったろ?
あれだよ
夏の光
だから冬が来ても太陽がいっぱい

(プレコーラス)
(コーラス)リピート
###

It Runs Through Me - Karaoke

https://youtu.be/0CcadZe9Oq8

It Runs Through Me - Karaoke (Tom Misch ft. De La Soul)
17,801 回視聴2019/10/06
Gee Band
チャンネル登録者数 277人

わたしの動画に使ったのは、こちらの「カラオケ」です。かなり個性的なバージョンですが、これが好きでよく聴いていました。特徴があるので動画に合わせやすいのでは?と思い使わせていただきました。スロヴァキアのバンドが作ったんですけど、センスいいなと思います。なにより、音がいいんですよ…。

まとめ

ジョニー・トー映画の男たちは、いつも”理想”を求めていて…たいてい見事に散ります。でもその理想を追う過程の彼らはとても生き生きしているのです。それはちょうどトム・ミッシュの”特別な歌”を歌っている時と同じ高揚感があるからだと思うのです。香港デモの人たちにもそれを感じました。人にはそんな歌が絶対必要です。そして、そのような歌は、誰かから強制されたものではなく、もちろん党の”指導”ではなく、個人の”好き”から出てくるものです。つまり歌は”自由”そのものなのです。

ちなみに、わたしはジョニー・トー映画の影響でかつて香港警察にあこがれていて、2016年に香港に行ったときは、地下鉄駅をパトロールするPTU(Police Tactical Unit)のベレー帽姿を写真に撮りたいのを必死で我慢していました(怒られるではないかと思い。)しかし2019年香港デモで市民に容赦なく催涙弾を打ち込む警察の姿を観て失望しました。

ただし、ジョニー・トー映画の中の”警察”は永遠です(若干ダークなことも含めて)。

関連記事

---------------
tokyocabin