東京キヤビン-About Music and Something

音楽ネタのブログ。tokyocabinチャンネルもよろしく。

東京キャビン

CAPSULE - Utsusemi『シドニアの騎士 あいつむぐほし 』"Knights of Sidonia: Love Woven in the Stars"《空蝉》銀河騎士傳 織愛之星

   

「ひかりのディスコ」はアニメ映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし 』に使われている曲…ということで特典映像がなかなかいいので貼っておきます。でも「Utsusemi」もいいです。

The song "Hikari no disco" is used in the anime film "Shidonia o knight Izu mugu hoshi"... and the bonus video is pretty good. Another insert song "Utsusemi" is also sweet.

這首《光之迪斯可》被用在動畫片《銀河騎士傳 織愛之星》中......而且獎勵視頻相當不錯,所以我把它貼在這裏。 但《空蝉》也不錯。

CAPSULE - ひかりのディスコ  Hikari no Disco《光之迪斯可》映画『シドニアの騎士 あいつむぐほし 』Knights of Sidonia: Love Woven in the Stars 銀河騎士傳 織愛之星

https://youtu.be/xwQEjL8hTEI

CAPSULE×シドニアの騎士 - ひかりのディスコ 特別映像
66,203 回視聴2021/06/11 CAPSULE  チャンネル登録者数 3.77万人

これまでのお話はこちらをどうぞ!  You can check past episodes here!   你可以在這裏查看過去的劇集!

https://youtu.be/3KAjmLYZbZk

これまでのシドニアの騎士【最新作6/4(金)劇場公開!】
616,821 回視聴2021/04/24 「KING AMUSEMENT CREATIVE」公式チャンネル
チャンネル登録者数 28.2万人 6月4日(金)公開『シドニアの騎士 あいつむぐほし』にむけて
TVシリーズ第1期、第2期をおさらい!

「Utsusemi」小林艦長歌唱シーン Captain Kobayashi

https://youtu.be/beI4opL1Oh0

#シドニアの騎士​ #映画​ #アニメ​ 【本編映像特別公開】『シドニアの騎士 あいつむぐほし』小林艦長歌唱シーン 57,448 回視聴2021/06/25 「KING AMUSEMENT CREATIVE」公式チャンネル チャンネル登録者数 28.2万人

CAPSULE - Utsusemi

https://youtu.be/gyybCxfHPbg

Utsusemi (KNIGHTS OF SIDONIA Ai Tsumugu Hoshi) (Movie Version)
25,173 回視聴2021/06/24 CAPSULE  チャンネル登録者数 3.77万人

「Utsusemi」の歌詞 Lyrics of "Utsusemi" 《空蝉》

作詞作曲 中田ヤスタカ 
Music & Lyrics: Yasutaka Nakata

遥か彼方の記憶を 束ねて
歌い繋がる 確かなうつせみ
心と心の 儚いひととき
君を守ろう 命を紡いで

 <Translation>

Binding memories of faraway places
Singing together, a certain mortal frame
A fleeting moment of heart to heart
I'll protect you, weaving my life

捆綁遠方的記憶
一起歌唱,某個空蝉
轉瞬即逝的心心相印的時刻
我將保護你,編織我的生命

「うつせみ」とは? What is Utsusemi?  什麽是《空蝉》?

「うつせみ」とはセミの抜け殻。転じて、壊れるべき殻、儚い現世などを表します。
The word "utsusemi" is a cicada shell. The word "Utsusemi" means a cicada's shell, a shell that needs to be broken, or the fragile present world.
”空蝉”是蟬的外殼。一個需要被打破的外殼,或脆弱的現世。

コメント Comment 評論

「ひかりのディスコ」と「Utsusemi」―動と静、生と死、といった感じで対象的な曲です。中田ヤスタカといえば、きゃりーぱみゅぱみゅに代表される、ピコピコ・きゃぴきゃぴな曲を思い浮かべてしまいますが、こういうしんみりした曲もしっくりきます。中田氏の曲は、たんにエレクトロポップがおしゃれだからウケている、だけなのではなく、ベースとなるメロディがちょっと和風で、それがわたしたちの心の奥深い部分でしっくりくるのでしょう。Utsusemiも、ちょっと「君が代」に雰囲気が似ています。シンプルで美しい、古雅なメロディ。歌詞も「儚さ」を歌うところがやはり日本の美意識を感じさせる。

"Hikari no Disco" and "Utsusemi" - two very contrasting songs about movement and stillness, life and death. When I think of Yasutaka Nakata, we tend to think of the bleepy, bouncy music of yary Pamyu Pamyu, but I'm also comfortable with this kind of melancholy music. Nakata's songs are popular not just because they are fashionable electro-pop, but because the base melody is a bit Japanese, which we find satisfying deep inside of our hearts. "Utsusemi" is a bit like Japanese anthem "Kimigayo". The melody is simple, beautiful and ancient. The lyrics are also about fragility, an anaesthetic theme of Japanese culture.

《光之迪斯可》和 《空蝉》--兩首關於運動和靜止、生命和死亡的截然不同的歌曲。當我想到中田康隆時,我們往往會想到凯莉葩缪葩缪的嗶哩嗶哩的音樂,但我也很喜歡這種憂鬱的音樂。中田的歌曲之所以受歡迎,不僅僅是因為它們是時尚的電子流行樂,而是因為基本的旋律有點像日本的,我們覺得這讓人深感滿意。《空蝉》有點像日本國歌 "Kimigayo"。旋律簡單、美麗、古老。歌詞也是關於脆弱的,是日本文化的一個麻醉劑主題。

関連動画 Related Articles 相關視頻

---------------
tokyocabin