東京キヤビン-About Music and Something

音楽ネタのブログ。tokyocabinチャンネルもよろしく。

東京キャビン

坂本龍一作曲「東風」いろいろ Tong Poo Variants Spree! -Ryuichi Sakamoto

   

YMOの名曲は様々な名カバーで親しまれています。「東風」も例外ではありません。ここではわたしが気になったほんの一部をご紹介させていただきます。
There are numerous excellent covers of YMO masterpieces and "Tong Poo" is not an exception. Here I introduce only a part of them I am especially intrigued by. 

東風 MV(おそらく公式) Tong Poo Officiel MV (I guess)

https://youtu.be/9NhDX9Z2JlA

東風 300,773 回視聴•2009/01/12 Woo200901 チャンネル登録者数 8060人 DVD reEncoding

動画処理が素敵にすぎる。これ、今かえってカッコいいね。とにかくCD以前の話であり、カセットテープで音楽が聴かれた時代である。
The visual effect is chill. This looks fresh now. Anyway, the music video was made in the era of cassettapes, such as following FUJI Cassette, TDK, etc.

80年代のYMO関連アーティストCM集  YMO-related  80's Commercials 

https://youtu.be/7wVaqzPPCiM

80年代のYMO関連アーティストCM集(YMO/細野晴臣/高橋幸宏/坂本龍一/MELON/立花ハジメ/ゲルニカ/戸川純)
34,656 回視聴•2020/02/22 nipponiaelectronica チャンネル登録者数 1140人
YMO(FUJI CASSETTE)0:00​
細野晴臣(HITACHI・旺文社・コンタック600)2:33​
高橋幸宏(SUPER NIKKA)5:47​
坂本龍一(新潮文庫・明星中華三昧・資生堂アウスレーゼ・ニッセイ新・青春の保険YOU) 6:50​
MELON(資生堂パーキージーン)14:50​
立花ハジメ(PARCO・西武)15:22​
ゲルニカ(スイートキッス)16:17​
戸川純 伊武雅刀(YAMAHAエレクトーン)17:06​
戸川純(TOTOウォシュレット)18:00

80年代、それは「マス」メディアの最後の輝き。
遠い花火も色褪せる~♪ (KIRINJI『時間がない』)
The 80's. The MASS media shows the last flickering before burning out.
"Fireworks in the distance are fading as well♪" (KIRINJI "Jikan ga Nai")

MC-8 と MOOG SYSTEM-55による古典的「東風」"Tong Poo" performed by MC-8 and MOOG SYSTEM-55 

https://youtu.be/f3DCED3YZvE

YMO 東風(散開) を MC-8 と MOOG SYSTEM-55 でやってみた
443,219 回視聴•2016/07/19
RAIDEN チャンネル登録者数 5950人
MC-8 と アナログシーケンサーとカセットテープを同期でやってみました。
MC-8 と SYSTEM-55 でベース、メロディ、シーケンス
SYSTEM-55 の 960 で パーカッション
CMX-100 と ダイソーハイポジ、YAMAHA SK-30 で イントロ、適当コード

これを21世紀に流すこと自体偉大な研究事例です。音の古典的な厚みにしびれます。

とにもかくにも、この動画のポイントは

ドラムス=本人が叩く!(高橋幸宏方式)以上。

Uploading this in the 21 century is a great study case.  The rich, classical sound will thrill you! The point of the video is

A human plays drums!  (IAW Yukihiro Takahashi)

ローランドMC-8についてこちらをご参照ください。
Please refer to the follows on Roland MC-8:  

ふうわりとした雑談がいいんんだが、という人はこっちをどうぞ。
If you prefer to enjoy an easy chat, click this link:

星野源に紹介されたラテン系「東風」 Latin "Tong Poo" introduced by Gen Hoshino 

https://youtu.be/m075cGI3fi0

Señor Coconut and his Orchestra - Yellow Magic (Tong Poo) feat. Ryuichi Sakamoto & Jorge González
8,151 回視聴•2018/04/03 715710 チャンネル登録者数 13人 Yellow Fever! (2006)
このセニョール・ココってバンド、いろんな曲をバリバリのラテン調でカバーしてて面白い。改めてそのうち聴きたいと思います。

This band called Señor Coconut is covering a number of songs with fresh and exciting Latin flavor. I'll be back to you, Coco!

坂本龍一&明日香(天地雅楽)Japanese court music version

https://youtu.be/ROlkrcCuFRw

東風 (Yellow Magic) 355,457 回視聴•2009/02/13
チャンネル登録者数 247人 A traditional Japanese musical instrument. Ryuichi Sakamoto & Asuka(Tenchi Garaku)

じつはわたしが一番好きなバージョンはこちらです。非常に雅(MIYABI)です。(ギタリストではありません。)泣きたくなるほど美しいです。現にコメント欄では大勢が涙ぐんでおります。前半の旋律は中国風というより、日本の民謡のように聴こえます。後半のコード進行は時空を旅する『ドクター・フー』の様にミステリアスかつスリリングです。コード進行に関してはこちらをご参照ください。

To be honest, this is the version I have been obsessed with!! Traditionally noble and sophisticated, but brilliantly gorgeous yet in a simple style! In a word, that's MIYABI. (I don't mean the guitarist.) That is beautiful as much as you can cry. Actually, there are a lot of comments written in tears. In this version, the first melody sounds like a Japanese falk song (minyou), rather than Chinese melody. In the latter half, the  very characteristic code development is mysterious and thrilling like Dr. Who's time travel. For details of the codes, please check the following movie.

Tong Poo (東風) コード進行 chord progression

https://youtu.be/KwJwJsx5bJw
156,211 回視聴•2015/12/22 マツケん/ MatsukeN
チャンネル登録者数 15.2万人 演奏ではメジャーセブンスなどを省いたりしてます。

問題の時空を超えるコード:

Time traveling chords:

Ebm7, Fm/A, Abm7(9), Gm7, Gbm7, Abm/Cm Bm7(9), Bnm7, Am7(9), D7(9), Cm7(9), E7(9), Ebm6(9)

「東風 と 鴎」 原曲:「東風Tong Poo」East Wind and Seagull

https://youtu.be/LFbHn_iaRl0
作詞(広東語), 翻訳、カバー、ミキシング:HK Yan

このブログで同じみの香港人Mr.Wongも参戦仕った次第。これもスローテンポです。 東風」は、坂本龍一氏のピアノが早いということがあって、その演奏はどんどん早くなりがちです。わたしのドニー・イェン並みのピアノ超高速テクの持ち主ならは、ぜひそれを披露したいのですが。
しかし、敢えてゆっくりな方が、この曲の典雅なメロディや、日本の四季の様に微妙な変化続けるコード(「春夏秋!」『時間がない』by KIRINJI) の美しさが味わえるのではないかと考えております。

Mr. Wong, aka Hong Kong Yan, a familiar figure in this blog, joined the Tong Poo spree! This is also at a slow tempo. "Tong Poo" tends to be played really fast mainly because of the impact of "Professor" Sakamoto's thunder-like fast piano performance. If I were a piano player like Donnie Yen, I would really like to perform on my channel...

That said, the slow pace performance would underscore the noble melody and the beauty of subtle transitions of chords, just like Japanese seasons ("Spring, Summer and Autumn!" s KIRINJI sanged in his "Jikan ga Nai) of this song, in my view.

つづく
TBC

関連動画 Related Articles

---------------
tokyocabin