東京キヤビン-音楽エンタメ動画ブログ-オモシロと感動だけ。

音楽エンタメ動画ブログ-オモシロと感動だけ。

東京キャビン

「新庄節」朝倉さやの録音とエヴァ/アクエリオン音頭 Saya Asakura's recording scene of Shinjo-bushi;Eva&Aquarion Dance Song

  

 民謡日本一の朝倉さやさんの新感覚「新庄節」(Solayaプロデュース)、出来上がりが素晴らしいんですが、その録音の動画の音がまた、たまげるほど凄いんですよ。朝聴くと目が覚めます。「は、きたさーーー!」

Saya Asakura's "new" Shinjo Bushi produced by Solaya is great. However, the recording video and the sound SUPER! I listen to it in the morning to drive away my sleepiness.  "Hah  Kitasahhhh!!"

「新庄節」朝倉さやの録音シーン Saya Asakura's recordings scene of Shinjo-bushi

レコーディング 風景 / 民謡日本一 - YouTube

6,528 回視聴•2016/11/03
朝倉さや チャンネル登録者数 9.37万人

1:26 Saya、こちらを見て笑う ←超絶チャーミングです!
1:26 saya, looking back at you, smiling ←Extremely charming!

(ハ キタサ)(Hah  Kitasa)

こちら雪だと 返す文  
It is snowing here, replying to the letter  (Hah  Kitasa)

 三味線
Saya plays shamisen (a three-stringed Japanese banjo)

(ハ キタサ)(Hah  Kitasa)
ハアーHahhhh   

(ハ キタサ)(Hah  Kitasa)

東雲の東雲の 夜明けの頃に 
When it is almost dawn, 

 (ハ キタサ)(Hah  Kitasa)

雀がチュンチュン 

Sparrows say Chun Chun

烏がカアカア
a crow says Kaa Kaa

お空に鳶が ヒョーロヒョロ  
(ソレ)(Sore)
A kite fly singing Hyohro-hyoro

して又お寺の 金木魚
Moreover the bell andl drum at the temple

スコポーン スコポンポンと
Sukopohn, Sukoponpon

鳴らぬうちや 帰さりょか
Let us back home before the sound starts

1:26 saya、こちらを見て笑う ←超絶チャーミングです!
1:26 saya, looking back at you, smiling ←Extremely charming!

solaya: 今のどう?大体?

saya: ちょっと聴いてみてもいいですか?
何か…どう…前とどうですか?

solaya: 何か…パワー出たね。

saya: 硬い感じしますか?

(ハ キタサー)
(ハ キタサ)
saya: 多分大丈夫です。ちょっと聴いてみてもいいですか?

 

solaya: What do you think of this? Roughly.
saya:  Can I take alisten to this?  What is it like compraed to the previous take?
solaya: It is... powerful
aya: It is somewhat rigit? 
(Hah  Kitasah)
(Hah  Kitasa)
saya: I think that is no problem. Let me take alisten to it.

彼女は掛け声も自分でなさってたんですね。「ハ  キタサ!」のパワフルなこと!

I found that Saya is doing the calling part as well. Her "Ha Kitasah!” resounds so powerful!

「新庄節」のフル歌詞の翻訳はこちらです。
Check the full lyrics for "Shinjo-bushi" here.

そして、アニメ音頭でもさやの実力は隠しようもないのであった。 

Moreoer, there is no question of Saya's ability even in anime ondo.

音頭とはなにか? "Ondo" is a Japanese festival dance song 

「音頭」とは日本の伝統的祭りで踊られる踊りの歌の形式です。各地に様々な「音頭」が存在していたが、現在の「ドドンガドン」のリズムを定着させたのは、昭和8年(1933年)にリリースされた「東京音頭」(歌:小唄勝太郎)と言われれます。

"Ondo" is a style of dance song used at traditional festivals in Japan. There used to be various forms of Ondo before. However, today's format with characteristic strong "dodongadon" drum rhythm took hold by "Tokyo Ondo" sung by Katsuro Kouta released in 1933.    

「東京音頭」by 小唄勝太郎 Tokyo Ondo by Katutaro Kouta

https://youtu.be/BSuNE3cy0ls

東京音頭 小唄勝太郎
925 回視聴•2020/11/06
Yutaka Kamikawa チャンネル登録者数 2770人
1933年発売 作詞:西條八十/作曲:中山普平

ハア 踊り踊るなら
チョイト 東京音頭 ヨイヨイ
花の都の 花の都の真ん中で サテ
ヤートナ ソレ ヨイヨイヨイ
ヤートナ ソレ ヨイヨイヨイ

Hah, I you want to dance,
Tokyo Ondo is a little good
Step in the center of the florishing city, now
Move your body, now, Yoi yoi yoi
Move your body, now, Yoi yoi yo

そんな音頭はアニソンやポップスとも融合し、話題を呼んでいます。いろんな方が歌っておられますが、意外にエレクトロ曲とか、合うんですね。

Ondo songs have been integrated with Anime songs and pops, which are gathering attention. Many singer sang such new, uinconventional ondo songs. Actually, electro pops go well. 
さやさんのアニメ音頭を二つほど聴きましたが、どちらも、たんに「ドドンガドン」にのせている、などという代物では全くありません。むしろ、「ドドンガドン」の間を伸びてゆくボーカルがコブシで微妙な”ノリ”のグルーヴ感によってすごく”ライド”できる。その点がいわゆるアニメ音頭として白眉です。

I listened to two anime ondo songs performed by Saya. Both are far better than normal anime ondo songs just combined with "dodongadon" beats. Saya's songs are sophisticated and groovy with her beutiful kobushi (a Japanese traditional  tremolo technique). You can ride her rhythm naturally. They are outstanding anime ondo songs. 

残酷な天使のテーゼ音頭  Cruel Angel's Thesis Ondo

https://youtu.be/bAnEFQlNEPc

残酷な天使のテーゼ
453,392 回視聴 
朝倉さや

さやさんのコブシの入れ方がすごく、かっこいい。
ダイナミックなんだよね…何か…民謡と言うか、アフロっぽくある。

(良いとこりゃせ~!)

What a cooll tremolo added to the song! Overall, it is dynamic. It sounds not minyo-like, but Afro beat-like?

(Yoito Korya Seh! )

「創聖のアクエリオン」音頭 Aquarion Ondo

https://youtu.be/ncufHdIJ3qU

創聖のアクエリオン / 朝倉さやカバー
朝倉さや

掛け声がマッチしすぎて非常に面白いバージョンです。

(そーれそれそれそれー! はよいっしょ、あーこにりゃこりゃ!)

全体としてはしっかりヒーリング風。
Callings add nice spice to the song. Very interesting version.
(Sohresoresoreh! Ha Yoissho, Ah koryakorya!)
The overall, however, is in a healing song style.  

まとめ Wrapping-up

「音頭」はそもそも神仏に捧げる雅楽や声明において、最初に独唱するリードボーカリストのことを指していたそうです。民謡という”故(ふる)き”を温(たず)ね、新しき音楽ジャンルを創りつつある朝倉さやさんの歌声は、今の日本を鼓舞する「音頭」にふさわしいものと言えるでしょう。

"Ondo '' originally represented the lead vocalist in gagaku and shomyo, both of which are Japanese ancient musics dedicated to gods and Buddah. Saya Asakura's traditional-based but super fresh vocal is believed to be appropriate for "Ondo" for Japan.  

「新庄節」のフル歌詞の翻訳はこちらです。
Check the full lyrics for "Shinjo-bushi" here.

---------------
tokyocabin