東京キヤビン-オモシロと感動だけの音楽動画ブログ-

オモシロと感動だけの音楽動画ブログ。魅力をキャッチーに「タグ」付けする音楽のR不動産をめざしております。(注:別にマージンとかないです)

東京キャビン

香港人インタビュー6☆日本と香港の音楽を往復「香港キャビン」&HK Yan Karaokeチャンネル

  

こうしてみると、日本の歌って結構広東語で歌われているんだなあ。これ、実は日本人が知らない事実ですね。ここまで歌われていると知りませんでしたよ。

 好きな日本の曲はいっぱい!

日本語がある程度分かるようになったら、広東語と日本語、それぞれのバージョンを比べたんだ。歌を聴いて日本語の歌詞を読む。メロディを楽しみながら語彙が楽に増やせるからおススメ。

ぼくが聴いてきたJ-Popの一部はこんな感じ。いまも時間ある時聴いてる。詞がいいし、メロディが素晴らしいからね。

Then I managed some Japanese language skills, without the need to compare the lyrics of Cantonese versus Japanese versions. I listened and read the Japanese lyrics directly. This is a good way to memorize the vocabularies easily by enjoying the melody.

Here is a brief list or history of my J-Pop music that I listened to and am listening now during leisure time. They are nice songs with fantastic melodies as well.

以下…さすが、さすがラインナップです。香港人さんとカラオケ行ったら負けるな。ぜんぜんわたしレパートリーないもん。しょうがないから「昇竜拳が出ない」とかに逃げて、あとはハマサンス先生に任せる作戦とする。

中島みゆき 「悪女」
五輪真弓 「残り火」と「恋人よ」
ゆず 「栄光の架橋」
工藤静香 「黄砂に吹かれて」
宇多田ヒカル 「First Love」
島谷ひとみ 「Viola」
玉置成実 「Reason」
坂井泉水 「負けないで」
高橋洋子 「残酷な天使のテーゼ」
浜崎あゆみ 「Dearest」
中島美嘉 「雪の華」
相川七瀬 「Round ZERO ~BLADE BRAVE」
Kamen Rider Girls 「KAMEN RIDER V3」
米津玄師 「Lemon」

香港人さんの上げてくれたリストの曲に一つ一つにツッコミを入れると、マジにインタビュー終わらなくなるので、今回は泣く泣くリストのみといたします。でも、たぶんご本人のブログでピックアップしていくでしょうから、読者登録してね!

個別に質問があれば(例えば、「この曲は広東語あるの?」とか)、香港キャビンブログのコメント欄に直接質問しよう! (マメ男くんだからすぐ連絡が取れます)

似ている?違う?日本と香港のポップス

日本のポップスと香港のポップス、どんな違いがあるのでしょうか?

共通点は、もちろん 、曲が同じという点。同じ作曲者による同じメロディ。

だけど曲のアレンジや音声ミキシングはかなり違う。それから日本語と広東語では発音やアクセントが違うから歌詞が異なる。

曲のアレンジでは、Jポップはいろんな楽器を使って、シャープで魅力的なメロディ。音声効果も様々。
HKポップはシンプルな楽器の構成でソフトなメロディ、柔らかい声で、音声のエフェクトはあまり使われない。

下記に上げた「難破船」を比べると、こうした違いがよく分かるよ。

Common thing is, of course, the music composition which is basically the same melody with the same set of music notes written by the original music composer.

On the other hand, the music arrangement/audio mixing is the major difference, second thing is the lyrics because the accent of the two languages are completely different.

In terms of music arrangement, J-Pop songs tend to use a lot of complicated instruments, with sharp and charming melodies, with many sound effects built-in. On the other hand HK-Pop songs in general use a few simple instruments, with soft melodies, with gentle vocals, little or no sound effect at all.

Here is an example, if you listen to more Cantonese songs you will notice the above differeces.

中森明菜 「難破船」(1987年)

https://www.youtube.com/watch?v=QXl_2xXMHI0

中森 明菜 難破船
138,294 回視聴•2020/03/12
eleven チャンネル登録者数 2.88万人

この曲は、そもそも加藤登紀子が自分で作って歌っていたのですね! しかも編曲が、ムーンライダーズの白井良明って、それは凝りますよ。

加藤登紀子の聴かせる「難破船」

https://youtu.be/7-JBjNoYtI0

難破船 加藤登紀子
327,113 回視聴•2015/06/06
sunny room チャンネル登録者数 2380人

加藤登紀子と言えばシャンソン…そういえば、そんな感じの曲です。

香港版は比較すると「シンプル」だよ。

For Hong Kong Pop version the music is comparatively in "simple" arrangement :

梅艷芳 (アニタ・ムイ)「無人願愛我」(1988年)

https://www.youtube.com/watch?v=WXGF5qK2Wes

梅艷芳 - 無人願愛我
52,627 回視聴•2015/10/19
Ryan Giggs チャンネル登録者数 627人
インタビュー1に出てきたアニタ・ムイさんですね! 考えてみれば、山口百恵、近藤真彦、中森明菜のヒット曲を担当させてもらってるという、豪華すぎる持ち歌。

甄楚倩(ヨリンダ・ヤン) 「難破船」(1988年)

*なぜか画像リンクが上手くいかないため、下記青いリンクからお願いします。

f:id:omhd:20200805183629p:plain

https://www.youtube.com/watch?v=axiNNj15NqQ

甄楚倩 - 難破船
24,223 回視聴•2015/10/19
Ryan Giggs チャンネル登録者数 627人

ヨリンダ・ヤンって、「おニャン子クラブ」の研修生だったんですね...。Heisei生まれの方に開設すると「おニャン子クラブ」はAKBと同じ秋元康フランチャイズです。

当然だけど日本の音楽市場は香港のそれより大きい。限られたバジェット、少ないリソース、時間の制約、市場売り上げ、といった理由から、香港のミュージシャンは「シンプルかつ効果的な」方法を使う。

 曲によっては日本に匹敵するクオリティに仕上げてるケースもあって、そういうのは全く同じ感じだね。でもそれは香港ポップスの場合でも一部であって、要はとにかく金がものをいうってこと!

Obviously the music market in Japan is much much larger than that in Hong Kong. With limited budget, not too much resources, time constraints and small market revenue are the major reasons why Hong Kong musicians produced the songs in this "simple but smart" way.

Of course there are exceptions, some Cantonese songs are of the same Japanese production quality, I cannot find them with any difference at all. But the case is only for some HK-Pop songs, again the question is MONEY, MONEY and MONEY !!!

香港の人たちの「センスで勝負」感は、嫌と言うほどわかりますよ。民主主義運動のMVとか、凄いもん。表現の力を知っている。旅行に行った時も、テレビCMが面白くて、ずっと観てたなあ。クリエイティブなことに対する行動力が半端ない人たちです。

最後にメロディが素敵な香港の最近のヒットの一部を紹介するね。僕のブログで記事にしているよ。

Here is a list of latest popular Hong Kong songs with nice melodies, refer to it in my blog.

おススメは「ラブソング以外」かな。だって市場の9割以上はラブソングでしょ。ちょっと飽きちゃうよね。

My preference is "NON-love" song because there are so many love songs (over 90%) in the music market, I am a bit boring of them.

The three Cantonese "NON-love" songs I like most are :
1. 胡鴻鈞 Hubert「到此一遊」
2. 菊梓喬 HANA「七歲」
3. C AllStar「天梯」

訳あり風なコード展開がいい「 到此一遊」胡鴻鈞 (ヒューバート・ウー) (2017年)

https://youtu.be/tSHVPxO2tbo

胡鴻鈞 Hubert Wu - 到此一遊 (劇集 "降魔的" 主題曲) Official MV
13,899,672 回視聴•2017/10/30
星夢娛樂 The Voice Entertainment Group
チャンネル登録者数 27.9万人
ソングライターでもあり俳優でもある、と言うことは星野源的な? 訳あり感満載な複雑系コード、いいですね…。ムードがあります。

「一度ここには行っておきたい」という意味のタイトルから、「いっぺん死んでみる?」って『地獄少女』を思い出しました。ドラマ『降魔的』は、良い霊(妖精、天使)が人間界に降臨しタクシードライバーを助けるのだそうです。

Title of 「到此一遊」 (direct translation直訳) means "Pay a visit here ONCE".
It is the theme song of a HK TVB television drama called "降魔的"(meaning=demons conquering story by a taxi driver). The song is about a boy who is a fairy/angel, comes to the world and helps a taxi driver to overcome difficulties and save human lives.

ただMVの最後がこれでよかったのだろうか…。 それを言ったらちょっと前の「手洗舞」も微妙な味である。なぜなら曲がジャスティン・ビーバー風でムダにかっこよすぎるからである。この曲はドラマ『降魔的』の主題歌ですが、『降魔的2.0』の曲「十字路口」雰囲気が似ている泣けるフックのある歌です。いかにもドラマっぽい。この『降魔的2.0』ってどんなドラマ?と探したら人魚に助けられるという感動シーン(感動海魔)があった…。

 しみじみ人生「天梯(天使の梯子)」 C AllStar (2014年)

https://youtu.be/eBvarz3DY00

天梯 C AllStar 原裝MV (1080P HD)
19,968,260 回視聴•2010/11/25
KingdomCMusic
チャンネル登録者数 1.29万人

C AllStar是一隊香港樂壇的四人男子組合,於2009年成軍
←漢字で意味分かるよね、これ。「男子グループ結成」でしょう?成軍、って大げさな感じで面白い。

人生って素晴らしい…という内容なのであろう。(歌詞が分からないからね。)

若いカップルが、人生の困難を経験しながら最後には老いていく。でもそれは素晴らしい結婚の姿なんだ。「天梯」 というのは「天国への階段」という意味だね。
The song is describing a couple lovers from young to old, facing difficult situations, how to maintain a long and good marriage relation with your husband or wife.... until he or she dies.... to the "paradise" by this 「天梯」 "Stairway to Heaven".

MVについては、さっきのと逆に、このMVは最後の老夫婦がいいですね…こういうのなんかジンと来る。なんでも、最後に老人だすと、説得力出るという法則はあるかもしれません。あの弁当箱、欲しい。『イップ・マン最終章』(ドニー・イェンではなく、アンソニー・ウォン主演 2013年)にも出てくる方です。

HK Yan Karaoke チャンネルの企画の野望

日本人が運営しているカラオケ・チャンネル「カラオケ歌っちゃ王」に影響を受けたんだよ。ここは日本語だけだけどね。

動画技術はここを参考にした部分がある。

I was inspired by カラオケ歌っちゃ王, a karaoke channel operated by Japanese, but with Japanese songs only.

Some of my videos were made using the techniques I learnt from this YouTube channel.

ぼくと友達(東京キャビンはもちろんトップに入れてる)のために、クリエイティブで面白いカラオケ動画をアップしていきたいね。広東語、中国語、英語、日本語の歌でも、曲がよければジャンルは関係ないよ。

For myself and for my friends(Tokyo Cabin is my top number one friend in the list), I'll bring more creative and interesting karaoke videos in my channel in the future, no matter they are Cantonese, Chinese, English or Japanese songs, regardless of the genre, as long as it is a beautiful song.

まとめ

日本と香港、同じ曲がダブルで楽しめるのはいいですね。音楽で往復フライトしてるみたいで楽しそうだなぁ。さらに、香港の人は、中国語も英語も解るだろうから、往復というか、完全”ハブ”である。

香港人さんの話は続く…。

《NEW》香港文化満載ブログ「HK Yan 香港キャビン」はこちら!

関連する過去記事

---------------
tokyocabin