東京キャビン-オモシロと感動だけの音楽動画ブログ-

オモシロと感動だけの音楽動画ブログ。魅力をキャッチーに「タグ」付けする音楽のR不動産をめざしております。(注:別にマージンとかないですよ)

東京キャビン

Alysa Nawaインタビュー1☆「ラリマー」碧の輝きのごとく

今回は、 tokyocabinチャンネルで「Fly Me To The Moon日本語版」(作詞 まほうのうどん)を歌ってくださったAlysa Nawaさんのインタビューです。2記事連続で、しっかりお話が聞けましたよ。

日本語版"Fly Me To The Moon"を歌っているあの素敵な声は誰なの?というお問い合わせを少なからず頂戴しております。そこで、セレナではありませんが「じゃじゃーん!」歌っていただいたAlysa Nawaさんに、インタビューいたしました(効果音:ぱふぱふぱふ~)☆

Alysa Nawaはどのような歌手?

それは、昨年発表したこのアルバムを聴くのが一番の近道でしょう。

Alysa Nawa 1st Album “Larimer”

https://www.youtube.com/watch?v=Sx_1FCUQS7Q

Alysa Nawa 1st Album “Larimer” ダイジェストムービー
200 回視聴•2019/09/25

8曲のラインナップで、彼女の曲のいろんな側面が楽しめる構成になってます。アコギで聴かせる「ラリマー」をはじめ、レゲエ調、ジャズなど、じつに多彩です。

ところでアルバム名「ラリマー」とは何でしょうか?

アルバムのタイトル名にもなっており、最初に収録されている曲名「ラリマーが何なのか気になるのですが…?

ラリマーとは海の色をした美しい宝石で、由来にとても大きな意味はないのですが
宝石の石言葉の世界観と表現したかった世界観が一致していたり
言いやすい、ありきたりじゃない、なんか覚えやすい印象で
直感で、これいいんじゃ??と思い命名しました!

ドミニカ共和国原産だそうです。 南国の遠浅の澄んだ海のような素敵な色の石ですね。トルコ石に透明感と模様が入った感じです…。

なんとなく「ポケモン・サン&ムーン」を思い出したりもします。

マオ VS スイレンの夢見るカラフル・ファイト

https://youtu.be/9Z9WuQ05RRg

Mallow vs. Lana | Pokémon the Series: Sun & Moon—Ultra Legends | Official Clip
517,626 回視聴•2019/11/20
The Official Pokémon YouTube channel
チャンネル登録者数 347万人

なんてファンタジックなバトルでしょうか。しかしラリマーがあれば勝てるんではないだろうか? その場合、わたしは”マルチ君”とともに参戦したいです☆ (焼き芋のピカチュウはいったん置いておく)

渡米のきっかけは?

アメリカで音楽を学ばれていますが、
きっかけになった楽曲はなんでしょうか?

アメリカに行こうと思うようになったのは周りの音楽の友達も影響は大きいですが
福原美穂さん、Christina Aguilera. Alicia Keysが当時は好きでした。

”If I Ain't Got You” covered by Alysa Nawa

https://youtu.be/nvkJSfLtMIM

If I Ain't Got You covered by Aly (アリシア・キーズ)
2017/03/21 Alysa Nawa

Alicia Keys に関して私が特に好きなのは、歌詞が全ていいんです。
The Diary of Alicia Keys
As I Am
The Element of Freedom
Girl on Fire
この4枚のアルバムが私の原点です。

英語が簡単で心に直接歌詞がくるんです。
あとは、歌詞の比喩表現は作詞の参考にしたりします!

女性歌手で、アリシア・キーズを尊敬する方は多い気がします。歌のうまさはもとより、いろんな意味でモデルにしたい人ということでしょうか。確かに歌もピアノも演技もできて、しっかりした人の印象の方です。グラミー賞のプレゼンテーター何回もやってるし。わたしとしては期末テスト前に「ノート、コピらせて」と頼みたい感じです。
まあ、冗談はさておき、Alysaさんが指摘しているように「簡単なのに心に直接くる歌詞」というのは、わたしも感じました。…というわけで、まえに"Time Machine"の歌詞動画を作ったわけです。下記の記事、の下の方にコレオグラファーのカイル・ハナガミとのジョイントセッション時のメッセージも紹介していて、感動なのでぜひお読みください。カイルもそうだけどアリシアも、”人間力(にんげんりょく)”タカ!って感じです。

福原美穂 『Dream On feat. 三浦大知』

https://youtu.be/Wnf1-Po7Qxo

福原美穂 『Dream On feat. 三浦大知』
758,558 回視聴•2012/05/09
Sony Music (Japan) チャンネル登録者数 167万人

なんで、あえてこのMVなのか?と問うアナタに、はっきり言いますが当ブログは三浦大知へのバイアスが入っております。(かつ須藤元気「嫌いじゃないわ」バイアスも入っておりますが。)それにしても、いい歌ですね。

叶わない夢ならいくつもあった
だけど破れないよ 君が願ってくれたから

・・・

届かない夢だと笑われてもいい
だど僕は僕を 手に入れたいから

 この曲は作詞もMiho Fukuharaなのですが、メッセージが非常にDaichi Miuraの「自分をめざーして~」と共通しています。自分にチャレンジし続ける人の歌ですね。

クリスティーナ・アギレラは、とにかく声が好きでした。
あの声に憧れて随分声も枯らしました 笑

Ain't no other manをジャズっぽくカバーしたりするほど好きですが
彼女の作品で一番好きなのは バーレスクですね、、
キャンディーマンも可愛くて大好き、、、

"Ain't No Other Man" covered by Alysa Nawa

https://youtu.be/yG-zlVI4Qa0

Ain't No Other Man covered by Aly(クリスティーナ・アギレラ)
540 回視聴•2016/11/21 Alysa Nawa 

ブルージーでかっけーですね…。おおおお、ハスキーなシャウトもいいす。こういう時と場所にあっては、バーボンのクラブソーダ割くらいなら飲めることを我ながら思い出しました。「クラブソーダ」という曲はトーマ・バンガルテルであって、ダフトパンクではなくね~、って、同一人物と今さら知りました…。

アギレラの曲で、別に代表曲ではないのですが、個人的に前から気になり続けているMVを貼らせてください。

Christina Aguilera - Candyman

https://youtu.be/-ScjucUV8v0

Christina Aguilera - Candyman (Official Music Video)
219,949,150 回視聴•2009/11/07
Christina Aguilera チャンネル登録者数 418万人

クリスティーナ・アギレラって、米軍基地育ちだったんですね…。米軍基地の街である福生市にもいらっしゃったのでしょうか? (福生と言えば「妖怪盆踊り」)。 前から気になってたこのMVもそう思って観ると深い意味を感じたりします。でも、単に自分が40-50年代ファッションの軍服の影響に興味があるだけなのかも知れません。

アメリカの音楽教育ってどんな感じ?

アメリカの音楽教育とはどんな感じなのでしょうか?
日本と考え方が違う点を教えてください。

アメリカの教育は、日本とはまるで違い
評価も厳しいけれど、基本的に叱られるということはありませんでした。
自発的に動けば手を差し伸べてくれますが
助けてもらうのを待っていても何もしてくれないし
基本的にどんな結果も、みんな自己責任です。

(音楽の教育は日本でしか受けていないですが、大学はこんな感じでした)

コミュニケーションやプレゼンテーションの在り方の違いが感じられますね。自分から動いてなんぼ、ブログは実名で売り込んで当たり前…。そんな中で、Alysaさんは、歌と共に、自己プレゼン力を上げたに違いありません。

Music Communication  by Alysa Nawa (Original)

https://youtu.be/ctHPPLGUjoc

Music Communication | Alysa Nawa | 名和亜梨沙 |Live 2019.9.8
2020/01/31 

しまった、みんな…この曲聴くと、音楽聞きながら、またしても酒飲みたくなりますよね…。(正確にはソーダ90%で割った何か。)乾杯はオンラインでおねがいしま~す。「踊りたいのに我慢しないでしょー!」については、問題ありません。お部屋で踊りましょう。心配ありません、三浦先生が指導…と見せかけて、せっかくアメリカの話が出たんで、ここはひとつ、久しぶりにカイル・ハナガミ先生に”おうちでのダンス”指導を願いたいと思います。

TROYE SIVAN - Take Yourself Home (カイル・ハナガミのダンス)

https://youtu.be/K2exBTqsNZg

TROYE SIVAN - Take Yourself Home | Kyle Hanagami Dance Choreography #withme
243,347 回視聴•2020/04/15に公開済み
KYLE HANAGAMI チャンネル登録者数 437万人
トロイ・シヴァンのいつもながら内省的な(クライのではない)歌(公式日本語リリックビデオあり)と、ハナガミの振付ってとても合うんですよね~、しかも今回は、良き”バディ(相棒)”であるヘイリー・フィツジェラルドとのおうちダンス。なんかこの二人のダンスって、観てるといつも泣けてくるんの、マジ感動して。二人の踊りが単なる振付を超えてるLOVE(恋、ではなく、愛的な)な感じでいいんだとおもう。

(US音楽教育に関して)
彼らは、好きなものは好き 嫌いは嫌い
誰かが好きだから好き みたいな発想はあまり強くない印象です。
なので自分の認められる場所や、人に出会えるかがキーだったりします。
(それは日本も一緒ですね、、、)

日本でも海外の方が集まりIrish Pubで2年ほど毎月歌ったりしておりましたが
私たちが全力で楽しんでいたり
全力でエネルギーを放出していないと絶対に見てくれないしブーイングです。
全然あかんやん ってなります。
けど、それを隠さずショーの後にわざわざ言ってくれて次もきてくれたりする、からっとしている感じ
音楽が生活のもっと近くにある感じはすごく感じました。

シンドそうだけどすごくいい体験をなさったのですね。「全力」、これは海外のステージとか見ると感じます。NBAのハーフタイムショーとかは、まあ、あれだけの規模(≒予算)のイベントだから、「宇宙再生かよ?」っていう”全力”になるのはわかるといえばわかるんですけど、日本のテレビでレディGAGAがSMAPxSMAPに出たとき、はっきり言ってSMAPよりGAGAが全力だったのを思い出しました。

"Ain't Supposed To Be Like That" covered by Alysa Nawa

https://youtu.be/NE2zVzANB3Q

【50年代のブルース】Ain't Supposed to be like that / Terry Timmons LIVE
2020/04/25 Alysa Nawa
思い切りがいいと同時に、女性らしくてチャーミングな歌いっぷりですね。なになに…この曲を歌ってた人は、 テリー・ティモンズ (1927-70)…なんて、しっヴぃーーーって、いま知った人だけど。このライブはジャンプ・ブルースっていうののイベントですが、ジャンプ・ブルースだと、わたしが知ってるのはキャブ・キャロウェイくらいだなぁ。ベティちゃんとかの時代。この歌、タイトルは「こんなはずでは?」(かな?)も、歌詞(”宇宙語”であるとAlysa嬢はおっしゃっています)ネットで調べても出てこないし。こんな歌を持ってくるところとか、すげいな、目線が広いなっ、と感心します。小さくまとまってない。けっこういろんな曲を歌うし、歌える方、さらに作れる方なんです!
話変わりますが、このグリーンのワンピの衣装と全体のステージの色合いが、すごく素敵。50年代ファッションって、品があってよろしおすえ。

まとめ

Alysaさんって、いろんなこと知ってるな~さすがSSW(シンガーソングライター)だなあと思います。あと、アメリカで鍛えられたからでしょうか、「なんでも自分でやる! さらには吸収して自分のモノ(アートへの昇華)にする!」という非常に前向きな風を彼女から感じます。インタビュー後半ではさらに深くAlyワールドに迫りますので、お楽しみに!

Alysa NawaさんのHP

CDの購入などもこちらからできますよ!

歌はこちらで依頼できます~

ココナラってなに?という方はこちらをどうぞ

関連する過去記事

---------------
tokyocabin