Tokyo Cabin, a miscellany / 東京キャビン(旧「似非ミニマリストのキャビン」)

閲覧感謝申し上げます。記事リンクが古い場合「お探しの記事は見つかりませんでした」が出ます。記事は基本削除しないので存在します。お手数ですが記事検索をおすすめします。

踊って選んだブルーノ・マーズ "That's What I Like" 振付トップ3 / Top 3 Choreographies for "That's What I Like" by Bruno Mars

f:id:omhd:20180517212648p:plain

全てを持ってる男(今のところ)ブルーノ・マーズの「ザッツ・ホワット・アイ・ライク」(「ただ好きだから」←筆者訳)。この押し付けがましそうで実はそうでもない、ミレニアル的ダンディズムな歌詞を、振り付けに落とし込んでいるのは誰だ?

 

"That's What I Like" ってどんな曲? / What's that sound?

はーい、こんな曲です!

 

youtu.be

洋楽 和訳 Bruno Mars - That's What I Like - YouTube

 

この歌詞のポイント / Gist of the Lyrics

なんでもできるカネを持っている男(=ブルーノ)が、

女に贅沢の全てを与えると宣言。

ただし、「俺の好きで」やってることなんで!!

 

このあたりのモテ男のワザを、Studio-Webliさんが

的確に指摘しています。

 

studio-webli.com

以下引用です。

Lucky for you, that's what I like, that's what I like
君はラッキーだね でも 俺が好きでやってるんだよ

これだけのおもてなしを受けられる女性に対して「ラッキー」だと言いつつも、さりげなく「俺がこうしたいんだ」っていうのがGoodな感じ。

こういうセリフ、女性目線だと結構ポイント高かったりしません?

本当にイケてる男からしか出てこない台詞ですよね・・・

安直に「君の為にやってるんだ」とか言っちゃいそう(笑)

こういうちょっと余裕が感じられる所なんかが、モテる秘訣だったりするんですかね!?

 鋭い!!

 

最初この歌詞を読んだ時、

「なんだよ、なんだよ、成功したミリオネアの自慢かよ〜」

( ̄∇ ̄)v ドヤッ!  でしょ??

って感じでピンとこなかなかったんですが、

That's what I Likeの真意がわかると、

「まじ? 自分でやりたいからやってるだけっていう?」

って清々しい気持ちで遠慮なくパリでお買い物できます。

って、かえってそのスタンスに惚れちゃいます。

 

気持ちよくカネを使う男、それがブルーノ・マーズ。

f:id:omhd:20180515211429p:plain

ラスヴェガスのホテルでドル札をばらまく、の図。

(24K MagicのMVより)

 

 

「Chunky」もそうなんですが、

強引なようでいて、さり気なく相手の女性をたてている歌詞がニクイというか、新鮮で、今の歌だなって感じます。

 

さて、歌詞を押さえたところでダンスの振付ランキングです!

 

"That's What I Like" 振付 第3位ジェイク・コディッシュ: #3 Choreography by Jake Kodish

youtu.be

BRUNO MARS - That's What I Like | Choreography by @JakeKodish | Filmed by @RyanParma - YouTube

いつも決めてるオレ、な可愛げがあるジェイク・コディッシュ

 

 良い点 / Pros

f:id:omhd:20180516070800p:plain

曲の後半の”Strawberry champagne on ice" ということさらにロマンチックな部分(と筆者が思い込んでいるポイント)を個性的なドーム状(?)のジェスチャーで表現。今をもってそのコレオの意味が完全には分からないのだがが、非常に記憶に残るって好印象。

他にも"Jump in the Cadillac" の威勢のいいフリや

"Sex by the fire at night, Silk sheets and diamonds all white"の片足ケンケンとかも、さすがベテラン面白いです。

  

 惜しい点  / Cons

f:id:omhd:20180514205439p:plain

"That's what I like"のThat=好きなものを地面に置くかなー!

どーしても、犬のうんこ発見してるとこに見えるんだよ!

 

 

"That's What I Like" 振付 第2位ヴィン・グェン: #2 Choreography by Vinh Nguyen (Kinjaz Dojo)

youtu.be

"That's What I Like" Bruno Mars | by Vinh Nguyen - YouTube

レトロ・ダンディーに攻めるまくる、ヴィン・グェン

 

良い点 / Pros

f:id:omhd:20180516063927p:plain

Kinjaz Dojo(キンジャズ道場)の振付は、上下の動きの使い方がウマい。とくに、上がってくる時に与える高揚感。ただでは転ばないdojo、それがキンジャズ、そう思っているのは24K Magicの衝撃的なコレオグラフィーを目にしてからである。以来、キンジャズ一門が雲に隠れる竜神のごとくその身を伏せたときには、息を止めて注意するようにしている。

"I will never make a promise that I can't keep”

(samuraiとブルーノに二言はない)

及び

"Sex by the fire at night”(普通Sexは寝ますからね)

の部分と2回伏せましたが、どちらも効果的でした。

 

 惜しい点 / Cons

f:id:omhd:20180516062614p:plain

Studio-Webliさんの引用です。

Take a look in that mirror
鏡を見なよ

Now tell me who's the fairest
教えて 誰が一番美しいんだ?

Is it you? (is it you?) is it me? (is it me?)
君か? 俺か?

Say it's us (say it's us) and I'll agree, baby
俺たちって言ってくれよ 俺はそう思うからさ ベイビー

この "Say it's us"はさり気なく言ってほしかった…。

「はあ?」と聞き耳ジェスチャーされちゃうとくどいよ。

カネ出してるのに口まで出してるみたいで、せっかくの「好きでやってるんで」の美学が台無しじゃないか!

 

さて、今回は次点がもう一つあります。 

 "That's What I Like" 振付 第2位ジャネル・ジネストラ: #2 Choreography by Janelle Ginestra

youtu.be

@BrunoMars -That's What I Like @Willdabeast__ @Janelleginestra Choreography - @TimMilgram - YouTube

ダイナマイト女子ジャネル・ジネストラ---時にブイっと、時に繊細に 

良い点 / Pros

f:id:omhd:20180516072226p:plain

 ワタシ的ロマンチック・ポイントである”Strawberry champagne on ice"が、かなり具体的に表現されている点に女子的な細やかさ(あるいは、現実感)を感じ、好感がもてました。

「お待たせいたしました。こちら"ストロベリー・シャンペン"でございます」

「わー(∩˃o˂∩)♡」

ってこのシーンを具体的に見せてもらいたいのよ。わかってるじゃん。

 

f:id:omhd:20180516205555p:plain

シャンペンが具体的な一方、

”Sex by the fire at night” (夜、暖炉のそばでのセックス)は、

な〜んか少女漫画チックに婉曲化してるのも、ジャネルねえさん、かわいいぜ! まあ、相手役のウィルダビースト・アダムスとラブラブってのもありますが、素敵な雰囲気です。

 

 惜しい点 / Cons

f:id:omhd:20180516071958p:plain

"And I'm gonna give it to you"(だから 君になんでも あげるよ)が、女子すぎる。これじゃ(ぜーんぶあげちゃうゾ♡)だよ。

 

お待たせしました。いよいよ第1位の発表です!

 

"That's What I Like" 振付 第1位フィリッペ・タヤ(ジャバウォッキーズ): #1 Choreography by Philippe Tayag (JabbaWockeeZ)

youtu.be

Bruno Mars - That’s What I Like [Official Video] - YouTube

御自ら降臨…

踊る前のゲームキャラみたいなスタンバイのステップがすでに、

「うっ、眩し」

 

良い点 / Pros

あえて生一本(きいっぽん)、ブルーノのみ。ダンスはジャバウォッキーズのフィリッペ・タヤ。タヤの控えめな振付が、かえってスーパースターのカリスマ的華やかさを強調。

演出は手書きアニメと動画スピード調整のみ、ライト一本での撮影というシンプルさで、逆に想像力を刺激している点に好感。だって、歌詞をリアルな画像にしちゃったら、生々しすぎるよ、本人がやれちゃうことばかりなんで!(笑)

 

こちらに演出の経緯が書かれています。

www.promonews.tv

 

惜しい点 / Cons 

特になし。

 

"That's What I Like" マイウェイ特別賞:  "That's What I Like" Going-My-Way Special Award For Choreography by Janelle Ginestra, Dance by Sean Lew

f:id:omhd:20180513133155p:plain

@BrunoMars -That's What I Like @Willdabeast__ @Janelleginestra Choreography - @TimMilgram - YouTube

 

良い点 / Pros

先生の言うことを全然聴いていない!! ジャネル・ジネストラと同じ振り付けなのか微妙!?といったショーン・ルー くんの見事な逸脱ぶり。しかも独特の中性的魅力によ、ブルーノの俺的メッセージなのか、カノジョの言説なのかよくわかんない。どっちなんだよー?! でもとにかくハイスペックなので観ていてスバラシイ!ので特別賞を授与します。

 

惜しい点 / Cons 

隠しきれない才能が周りをビビらせてしまう点。

-1.jpg

(美内すずえ先生、ご存知のこと思いますがこの画像の権利は私には一切ございません。使用に問題がございましたら即刻削除しますのでご連絡いただけますでしょうか。ついでにその時サインもくださいませ)

 

 

 総評 / Conclusion

結局ブルーノ一強、という結果に。

他はレベルは高いのですが、一長一短です。歌詞が具体的なだけに、個別のアイテム=フレーズのイメージのズレが出やすくて、審査員(わたし)にとって、全てが納得するという流れにならないのが原因でしょう。それはその振付で踊るダンサーさんも感じるらしく、わたしが指摘した部分を妙に控えめに変更していたり…。

とはいっても、ブルーノ(タヤ)のオリジナル・ダンスを上回るスーパーな振付が出てもいいのではないでしょうか? なので、実はカイル・ハナガミさんに期待しています。カイルの繊細なStrawberry champagne on ice♬"のコレオグラフィーが観たい! と、きっとブルーノも思うことでしょう。

 

今回はブルーノ・マーズ "That's What I Like" 振付3+1+1をご紹介しました! いや〜、ぜんぶ踊ったかいがありました。

 

-----------------------------------------------------------------
最後までお読み頂きありがとうございました!

Thank you for reading this to the end!