東京キャビン-音楽とダンスのおもしろ動画-

オモシロと感動だけ!「ちょっといい気分になれる」音楽とダンスのおもしろ動画を独自視点で紹介するブログです。

東京キャビン

Me!テイラー・スウィフト&ブレンドン台詞和訳 ディズニー色満点

テイラー・スウィフトの新曲「Me」はディズニー映画タッチの1950−60年代テイスト。パステルカラーのトーンで、これまでの路線をオーバーロードか? それとも回帰? 

 目次

テイラー・スウィフト新曲Me!

Taylor Swift - ME! (feat. Brendon Urie of Panic! At The Disco) - YouTube
Taylor Swift
21 時間 前に公開済み

リリースから24時間経っていないのに既に5千万回再生とは! テイラー・スウィフトの人気の底力を見せつけられます。パニック!アット・ザ・ディスコのブレンドン・ユーリーとの明るめなコラボPVということも勝因でしょうか。

歌う前のセリフ部分の和訳

で、和訳はYouTubeの字幕に既に入ってます、がそれはなぜか歌詞の部分だけなので、セリフ部分の訳を貼っておきます。せりふも受けを狙ってなのか、なぜか、テイラーがスペイン語、ブレンドンがフランス語です。どっちにしろ英語でないとわからないのですが。とのことです。 

 蛇から蝶へ!キャラを戻す?

上記の記事によると、前のアルバム『レピュテーション』の象徴 ”蛇”から、今回の『ミー』は ”蝶”にもどしたよ〜。それは”「わたしをわたしらしく」ってことだよ”ってことだよみたいなんだよ…。PVのはじめでも蛇か蝶々への変身シーンが出てきますよね。でもさーー正直言ってさー、蛇と蝶って変わり過ぎでない? いやコンセプトは変わってもいいけどさーなんつか? もやもやするんだが。

巨大白コブラのビジュアルがド迫力な昨年の『レピュテーション』ライブ

Taylor Swift - Look What You Made Me Do (Live from MetLife Stadium) - YouTube

Suriya Swift
2019/01/04 に公開

こんな巨大コブラとお戯れになった後にですよ、「蝶々のキャラ変えたんですぅ、てか、キャハハッは、まえにもどっただけだお!」って言われてもなぁ。まあ、彼女のテーマは常に「私らしく」だから、いいんだけど。その飽くなき”自分探し”が彼女の最大のウリだと思うとそれも納得できます。

スウィフトはディズニーと相性抜群

「シェイク・イット・オフ」をディズニー・キャラで

Taylor Swift - Shake It Off Disney Style - YouTube
Idos Media
2015/05/10 に公開

とにかく前向きなこの曲はディズニーの主人公たちのテーマ曲と言っていいくらいのマッチングぶり。

テイラーの曲によるシンデレラ

CINDERSWIFT- A Taylor Swift Unexpected Musical - YouTube
PattyCake Productions
2017/01/14 に公開

全部テイラーで物語が進められるのだから、恐るべしはそのソング・ライティング力です。

ディズニー悪役による「Look What You Made Me Do」

LOOK WHAT YOU MADE ME BREW - A Disney Villains /Taylor Swift Unexpected Musical - YouTube
PattyCake Productions
2017/10/03 に公開

この PattyCake Productionsはアメリカのミュージカル動画をメインにしたプロダクションです。YouTube動画が盛んになるにつれ、テレビや映画に頼らず、企業がプロダクションに直接作品を作らせてYouTubeで流すというパターンが増えていくんでしょう。米国はもともとエンタメ人口の多い国だし、世界で輸出できるわけで、巨大産業に成長中かと思います。

テイラーの”本当のわたし”とは?

「You're Not Sorry」は飾らない感動

9 Taylor Swift You're Not Sorry Exclusive Radio Disney Rewind YouTube xvid - YouTube
Mario Ribeiro
2013/02/04 に公開

最後にテイラー本人の「ラジオ・ディズニー」出演から。ギター一本で素直に感動できる。コレ聴くとさー、もともとテイラーってカントリーだったよねって思い出して、こゆうシンプル路線のほうが、本当に”本当のわたし”なんでない?って思います。テイラー・スウィフトは素顔のほうがより美しい気がする。

---------------
tokyocabin