東京キャビン-音楽とダンスのおもしろ動画-

オモシロと感動だけ!「ちょっといい気分になれる」音楽とダンスのおもしろ動画を独自視点で紹介するブログです。

東京キャビン

やけのはらのラブリーなラップ♡ベスト3「リラクシン」他/ Yakenohara's Lovely Rap Top 3! --Relaxin'

前回、 「Rollin' Rollin' 」を聴きながらグルグル回る相手は、やけのはら、ではなく、七尾旅人、であることを強調しましたが、これはたんに、「グルグル回る相手」に選ばらなかったというだけで、別にやけのはら氏の芸術を軽視したわけではごじゃりません。それが証拠の、やけのはら特集だ、「♪あ、そーれ!(IKZO調で)」

 

 目次:

  

第3位:GOODMORNINGBABY

やけのはら - GOODMORNINGBABY - YouTube

P-VINE, Inc.
2010/08/11 に公開

つられてなんぼの みずぎのねえちゃん
あけたらそこは、やけのはらさんでした
でだしがおしゃれなんで てっきりわたし
たひち80かと おもっちゃいました
さむねさぎだぜ さぎでもいいか
つられるahoに つるaho♪

(以上はJASRAC関係ねーす。by 魔法のうどん)

すなおに「青春」を見せてつけるMV。「ぐっもーにべいびー、すてきだね、ひかるおひさま、そしてすんだかぜ」いがいのものでもなにものでもないんですが、なにか? いいんですよ、そのために、うみまできたんですから。なにか?「うまくいくさ だいじょぶだぜ」って、やけのはらさんにいわれると、けっこうちからぬけていいです。きょうらくてきをよそおいながらも、たいはいてきではけっしてなく、いっしゅん、さとり?のよかんがあるのは、やけのはらがやせすぎているためだろうか?

第2位:City Lights

Yakenohara - City Lights [Official Music Video] - YouTube
felicity official
2013/04/02 に公開

おされである。しかもtokyocabinの大好きな飛行場HANEDAということで加点が入り、余裕の2位。いきなり、左から右への滑走音、いいどすな〜!「どこ?」の合いの手で成立した歌詞も、キャッチーでのりがいい。とにかく音が聴いててきもちええーー。Adobe Stock?ってかんじの、ぼやけた光の玉も結構好きなんだよね。こんど飛行機乗る時、絶対「やけのはらのCity Lights」聴くことをここに誓う。ちなみに、もう一つのわたしの飛行場テーマソングはこちらです。

WORLD ORDER "MACHINE CIVILIZATION" - YouTube
WORLD ORDER
2011/03/18 に公開

第1位:リラクシン Relaxin' (tokyocabin's choice)

Yakenohara - Relaxin' [Official Music Video] - YouTube
felicity official
2013/08/17 に公開

これ、サイコーだね。これ観てしまったとき、ほーんと、「グルグル」で失礼こいたことを悔やんだもんね。こういうの観れるの、ほんといい時代だねって、思うよ。平成中期まではこういうの、いくら面白くっても、一回どっかのギャラリーで観るだけで終わりだったでしょ、YouTube以前だから。その後、一生見られない、そんな一期一会の動画だったはずなのに、今は気が向けば毎日観られるもんね。これ、毎日観てもいい、そんくらい、ムリのない、リラクシンな動画です。って、この動画つくるの、本とかずらしたりして、死ぬほどリラックスできなかったと思うんだが。お部屋を提供してくださった皆さん、そして、動画制作なさった「最後の手段」っていう、かっこいい名前のチームのおかげだね。でもなにより、やけのはらの声が、ほーんと、安らげていいね。安らげるくせに、ちょっとほんとこれハーブなの?ほんとかよ?え?って確認せざるを得ない、不穏な言葉をしこませるところは、盟友・七尾旅人と共通する。

 

ボーナストラック:Dorian / Shooting Star feat. TAVITO NANAO&YAKENOHARA

【UNOFFICIAL VIDEO】 Dorian / Shooting Star feat. TAVITO NANAO&YAKENOHARA - YouTube
4141dri
2010/09/03 に公開

なんだよ、結局ナナオ・タヴィト入れてきてんじゃねーかよ!って、いや、わたし飛行機と宇宙飛行が好きなんだよ。(そのうち特化したサイトつくる予定)。で、それで、紛れ込んでんだよね、って、はい、いいわけです。やっぱね、七尾の声がいいね。この構図ではどうしても、やけのはらはサポートにまわってしまう。これはもう天命ではないでしょうか?

Shooting Star Baby 駆け抜ける星に
僕たちは乗る…どうか恐れないで〜

(くぁ、これをそのちょっと震える声でアンタ歌うか!)

あの…星にぜひ一緒に乗りたいんですけど…わたし極度の怖がりなもんで、しっかりお手々つないでいただいてもよろしいでしょうか? そんときは、やっぱ、・・・・・じゃなくてね、・・・だね。ごめんねー、星は、譲れないよ、だって、星に乗るんだよ?!(←”光る傘”で懲りてないどアホ)
最後に、とってつけたようですが重要なお知らせです。この歌のラストにおける、やけのはらの

ずぅっとーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 は、稲川淳二の擬音ばりに印象深いことを記させてください。さすがラッパー☆

 

以上、やけのはらのラブリーなラップ♡ベスト3でした!

---------------
tokyocabin