東京キャビン-音楽系おもしろ動画-

オモシロと感動だけ!「ちょっといい気分になれる」音楽系おもしろ動画

東京キャビン

<コエンマ追加>金属ボウルとネジ回しによる「遊戯王のテーマ(海外版)」/ Overseas YUGIOH THEME song using a metal bowl and a screwdriver

 

 

<海外版遊戯王のテーマ?>

 ショーン・ホーガンがあの「遊戯王のテーマ」をアップして、1日で1.5万再生ゲットしたもんだから、これは書かないとなと思いました。

金属ボウルとネジ回しによる「遊戯王のテーマ(海外版)」

YUGIOH THEME song using a metal bowl and a screwdriver - YouTube
Sean Hogan
2019/03/15 に公開

5:28からが本編。前振りなげーよ!!これがこの人の”味”なのかも知れないんですけどね。「まあ、数を売ることじゃないね。味を売るんだと」(by 「OPNo.22「味を売るんだと」)佐野実ではないけどさー。もちょっと数のことというか、英語の軽口聞いてもそれほど愉快な気分になれない(よくわかんねー)、私も含めてたYouTubeもマジョリティである非英語圏のオーディエンスのこと考えくれ! ぜひとも音楽の方を長めにして欲しいと思いました。これはショーンさんの音楽を愛しているtokyocabinからのメッセージです。って、あとでコメント残しとこう。

肝心の音楽アレンジそのものは、とてもいい仕上がりです。ミステリアスなメロディとエキゾチックな効果、それを奏でる日常的な"楽器"(ピアニカと金属ボウルとネジ回し)というギャップも萌えます。

でさー、「遊戯王」ってなに10周年なの?ちげーよ!今年で20周年だよ!で「テーマ」て言ってもイロイロあるみたいだけど、ショーン・ホーガンさんやってた曲はどういう立ち位置なのか?

これと同じっぽいのですが?

Yu Gi Oh Full Theme Song (English) - YouTube
Duel Acadamy
2012/08/11 に公開

以下その筋の方のすばらしい解説をご参照下さい。

そしてこの海外版遊戯王【YU-Gi-Oh!】は正直、実際ワイもそんな見たことがない海外放送版ゆえに、そして調べると子供向け放送規制は日本と比にならないぐらい厳しいようだ、このようなことを詳しく書いてあるサイトもある4kids - 遊戯王@2ch辞典 - アットウィキこのような話からこのYu Gi Oh Full Theme Song (English)とあるがこれは海外版放送のOPのようなものなのだろう、ここで分かることはこれは遊戯王の Theme Songとあるように全ての回想シーンのようの場面が散りばめられているのがご確認頂けると思う、ここで遊戯王物語を確認する上でwikiで分かりやすく解説した【物語】という一覧があると思う、作者は学園編、DEATH-T編、RPG編、決闘者の王国編、D・D・D編、バトルシティ編、王の記憶編の全7章としている。wikiより

シャーディー戦とも思える場面からペガサスまで登場している獏良了の存在も見てとれる、バトルシティ編のマリク戦そしてD・D・D編の御伽龍児の存在も確認できると思うそして王(ファラオ)の記憶編3枚の神のカードと六神官もご確認出来ると思います。

よってこのYu Gi Oh Full Theme Songは海外版遊戯王で使われたOPか何かのTheme Songと思われるとワイは解釈しているのだがどうだろうか?

まとめ:Yu Gi Oh Full Theme Song (English)は海外放送でのOPかなんかの戦闘テーマではないでしょか?

 日本と海外の動画の扱いの違いまで解説いただいたワンにゃんグループ総裁に厚く御礼申し上げます。

 

<遊戯の変身へのつっこみ>

 遊戯の変身シーン集がなんか面白かった

Duelist Kingdom - Every Yugi Transformation Scene - YouTube
TheBigRedMario
2013/07/02 に公開

YouTubeの海外コメント見ると、みんな土曜の朝、この
"YU-GI-OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!" で子供時代を過ごしたようである。

Was anyone else frustrated by the fact that no one seemed to notice that he grew a foot and a half whenever he did this?

変身すると背丈が1.5倍になることに他の奴らが気づいていないんだが? 

この点もどうなんでしょうか?

だが元々のベースである武藤遊戯の身体の元にファラオが降臨しているとすれば、これは武藤遊戯の頭腦を持ったファラオ降臨と言う具合もあってか最強の状態と言っても過言では無いのだろうか?と思うのでたある、そので遊戯と闇遊戯の覚醒での異変で体型をも変わるのだが、これを別アニメで例えるのなら最も極端な例である幽白のコエンマが思い浮かぶことでしょう、コエンマは普段だと子供の姿をしていますが、人間界にくるバージョンですと、青年の姿と変わるのだ、このように変化と向き合うのであれば表現は未知数だと感じている

まとめ:遊戯と闇遊戯の覚醒は幽白でいうところのコエンマみたいなもんじゃないのか?

「幽遊白書」 コエンマ(子供と青年の両方)

【公式】幽☆遊☆白書 暗黒武術会編 第28話 「小さな強敵!鈴駒の秘技」 - YouTube
週刊少年ジャンプ創刊50周年公式チャンネル
2018/08/13 に公開

<ずっと俺のターン!!>

わたしがそもそも本気で見たことのない『遊戯王』が気になったのは、この前『ずっと俺のターン!』を調べて、結構面白かったからなんだよね。なんかそんときのインセクター羽蛾のやっつけ方に主人公のダークさを感じて、その点にドン引くと同時にやや惹かれてしまったという複雑な心中である。

「無限コンボ」を語る上で、これはあくまでもワイ一個人の見解から申し上げる、「無限コンボ」とは遊戯王で言うところの『ずっと俺のターン!!』(バーカーサーソウル)であるインセクター羽蛾も真っ青な仕上がりで、更には、ビシャモンでありただのハメ技と化す、即ち是空なり。

『ずっと俺のターン!!』(バーカーサーソウル)

バーサーカーソウル - YouTube

いじめられっ子のいじめ返しほど恐ろしいものはない。観るにつけ、「もうやめて!」なのであるが…。

人間には「人の不幸を快感と感じる心理「シャーデンフロイデ」なるものががあると、こちらのブログ記事で知りました。

芸能人の”失墜”劇などの記事が人気あるのもそのような理由でしょう。その心理は自分を含めて否定する気はないんですが、「シャーデフロイデ」にあんまり慣れてしまうと危険な気がするので、やっぱり人の噂とダーク・ファンタジー・アニメは程々にって、思いますが? でも中2以前にコレを聴いてしまうともう手遅れかもしれません…。

"YU-GI-OOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO
!! 

以上「遊戯王のテーマ(海外版)」でした!

 

---------------
tokyocabin