東京キャビン-音楽とダンスのおもしろ動画-

オモシロと感動だけ!「ちょっといい気分になれる」音楽とダンスのおもしろ動画を独自視点で紹介するブログです。

東京キャビン

神山羊 - 青い棘 バレンタインEve発表のMVはビタースイートで/Yoh Kamiyama - Aoi Toge

神山羊 - 青い棘

神山羊 - 青い棘【Music Video】/ Yoh Kamiyama - Aoi Toge - YouTube

Yoh Kamiyama
2019/02/13 に公開

歌詞はYouTubeのコメント欄に貼ってあるので御覧ください。JASRACさんへ:以下歌詞の批評・研究ですから〜!

冬だけど日差しが強くなってくる2月に、宝物が山積みになった神山くんのアパートメントに行っくる感覚が味わえるMVである。曲調としては「カフネ」に近い優しい感じですよね。でもわたしは「カフネ」より好きかな。

「昨日そこの本屋で」って、出だしがすでにレトロ・トリッキーだすよね、だって…今日び…本買う人少ないからね…。でも、「君が好きだったaudible 聴き取れもしないのにDLしたんだ」ではね…。でも本屋でナンパ、ではなかった好きな人への気を引きたいがために自分には無理めの本を選んだりって、普遍的なロマンチシズムです。人は異性にモテたい一心で、痛い読書(もしくはコンテンツ解読)に励む動物だからね。わたしはぺらいちさんにも勧めてるんですが、神楽坂でデートなら「かもめブックス」にて待ち合わせを推します。この本屋センスいいけどとんがりすぎないとこがミソやね。駅の出口すぐそこだし、店が小さいから迷うこと無いし。カフェもあるしさ。(飲んだこと無いけど)

個人的には、かもめブックスの料理本コーナーに平積みされるいま流行りの料理本をチェックして…新宿区図書館で借りるさ〜。一応元「似非ミニマリスト」やけん。

でさ、「青い棘」にもどるけど、相変わらず神山くんが色気のある声でいらっしゃるわけよ。だから…JASRACコードに触れぬよう、気になるところを抜き出すとこうなりますよ。

「熱が出て…冷蔵庫の中へ」この日常語の連鎖、いいです。なんか、具合が悪い神山くんを心配したりできるので。

「熱が出て」xxxxx
xxxxxxx 「冷蔵庫の中へ」
「こっちへ来て」 xxxx
「部屋の明かりも消さないで」
「ソファの上で」xxx xxx 

ん? なんか伏せ字によってかえって意味深になっちゃってないか? 隠すことによって意味が現前化し立ち上がる、いわば昔懐かしの用語で言うところの絶対領域化である。ま、それはともかく、このカッコでくくったセリフを気だるめな艶声で歌われると、無意識にココロが反応してしまうよ。

「熱が出て」>>え? かわいそう。
「冷蔵庫の中へ」>>って、牛乳しまっとけばいいね。
「こっちへ来て」>>いま参りますねん。
「部屋の明かりも消さないで」>>え、つける派なの?
「ソファの上で」>>え、ソファの上派なの?

 といちいち、毎回精神的に演習させられる聴く側の身にもなってくださいよ! いわば、愛のブラック企業ソングと言える。

「こんなくだらない暮らしを許せないの」のサビは、グッとエモーショナルな感じで冒頭の即物的な風と対を成している。だいたい女は最後にこうやって駄々こねて困らせて気を引く寸法なんですよ。愛のブラック企業でこき使われた店員が、冷蔵庫の中で写真撮る風の、愛のちゃぶ台返し行為ですね。他の例としては、ずっと真夜中でいいのに。「秒針を噛む」の「このまま奪って」のところとかですよね。それにしても、このセリフ(「こんなくだらない暮らしを許せないの」)なんとか使えないかな…そだな…ちょっと考えさせてください。確実に「時は来た!」よりシチュエーションが限られていますね…。

とにかく「青い棘」、まとめるとそーとーいい曲ですねん。スギ花粉とPM2.5が舞い、インフルエンザが猖獗を極めるこんな季節に、こんなおこもり系の歌、いいんでないの2:00からの凝った音も面白い☆サービス精神やね。ホワイトデーのお返しにおいてもパッケージ・センスを大切にすると見ました。こんな競争率の高いヤツ(失礼)差しあげませんけどね。わたしは「テックリマンチョコ」しか持っとらんし。

バレンタイン前日に発表 敢えてなんでしょ〜
たった1日で10万ビュー ああああ
PVではじめてアニメでない君を観たよ
米津に髪型が似ているとか言ったら
くだらないと笑うのかなぁ♬


こうやって歌うと限りなく「タスクコマ!

「こっちへ来て 笑うのさ」なんて、モテの自覚がないと歌えない歌であり、またモテを享受して余りある美声の持ち主であることを、若干「くやしいけど くやしいんだけど それだけじゃない♬」(「アンビシャス・ジャパン!」へのオマージュ)ということで認めざるをえない、そんな神山羊さんの新MVでした。

 

「カフネ」より良いとか書きましたが、改めて聴くと「カフネ」え〜曲やねんて。モテ能力を封印しているところがイイね。

有機酸/ewe「カフネ」(remix self cover) 

有機酸/ewe「カフネ」(remix self cover) - YouTube
Yoh Kamiyama
2018/01/30 に公開

念のため、有機酸=神山羊さんです。

 

以上、ひさびさの神山羊さん、でした!

 ---------------

楽しい動画だけす〜〜〜。tokyocabin

 

*記事には「報道・批評・研究」のために歌詞の「引用」が入ります。詳しくはサイドバーを御覧ください。