tokyocabin 東京キャビン, music video press (based on my personal interest)

音楽ビデオ・ダンス・アニメ・ゲーム&ネコなど、おもしろ動画の研究・批評ブログ

【速報】全てが絶妙なバランスのtofubeats「プラスティック・ラブ 」「What You Got」そして大川竜弥/ Plastic Love-tofubeats

先週発表されたカバーの出来が実に秀逸でした。

上手に打ち込んだtofubeatsの「プラスティック・ラブ 」

Plastic Love - YouTube
tofubeats
2019/01/22 に公開

イントロ、この音の仕上げ、程よいビート感、力の抜けたうすーいボーカル処理ぐあい…。全てが絶妙。バランス感覚がずば抜けている。〇〇すぎない、ちょうどいい、そこがポイント。頑張りすぎない。お洒落すぎたらいまどき負け。負けとか言う時点でちょっとね。←めんどくさいな。とにかく、さすが、さすがなtofubeats版です。

 

tofubeatsについてはこのダンスが気になってて書きたかったんです〜〜〜。

 いけてないダンスがいける!「ホワット・ユー・ゴット」tofubeats〜〜〜

tofubeats - WHAT YOU GOT (視聴動画) - YouTube

Warner Music Japan
2017/04/27 に公開

この男性(ダンサーではない、男でもない、”男性”である)といい、場所といい、どでもどでもどでもいいわ! なんといってもこのダンスの「どでもいい感」素晴らしいセンス感。いやー見ててつくづく恥ずかしい。自分のダンスって多分こゆうのだろな…って感じが恥ずかしや〜。(正解は:アンタそれ以下です。)「素人の娘(コ)がええねん!」って一部の愛好家の方が言いますけれど、それのダンス編ですかね。素人でないと出せない、この弾み方っていうの? 指差したり、腰ひねったり、あああーー羞恥プレイの一種? やめてぇん! これのメイキングが見たいよ。予想としては知り合いのオーストラリア人SE Joneさんに、会社の前でぶっつけ本番で踊ってって頼んだんじゃないかな。

で、二番目のトッつぁんの方は、これはフリー素材動画とかじゃなくて? 「和める会社」みたいなキーワードの。理由:手を叩いている連中の笑顔がよく見ると冷たい…。それに比べてSE Joneさんのノリは本物である。素人のノリの破壊力。おそるべし。三番目もフリー素材だから!

ミスター・フリー素材、大川竜弥だから! 

ForActors10月号 vol 341「日常生活」〜フリー素材モデル 大川竜弥〜 - YouTube
Iwamatsu Masahiro
2015/10/29 に公開

なに? 大川さんって、筋トレをジャイアント馬場に、縄跳びを武田真治に指導されたの?? 筋トレ派兼筋トレブログ愛読者のわたしとしては気になるじゃないの。

で、話を「What Yo Got」に戻しますと、そういった動画の環境が気になりすぎて、何度見ても歌詞が頭に入ってこないんですよ! この曲。もしかして、それこそが趣旨なの?

何が食べたいとか
そのくらいも決められないなら
欲してるもの 手に入れられてるかって
もうそんなの気にしないで
もうそんなの気にしない

なかなかいい歌詞やねんて。好きですね、この盲点とういか人生の死角を指摘する歌詞。公道を走るマリオカートはトラックから見えない。こゆう詞目指したい。目指す、目指す時、目指せるもんなら! てか、素材はY氏から調達するだけだけどさ〜。(maho-no-udon)

それはそれはudonさん、よかったですね。ぜひそゆうのを書くというか編集してください。ラテン系ラップ+ CITY POP/Lofi- Hip Hopでボリューミーなマーケットを意識する? Tod el Mundoですか? イーデスネエ←(tofubeats調のエフェクトで)

で、こっからこれ系のダンスの話しようと計画してたんですが、長くなるので今日はこれにて。

 

【ご連絡】
tokyocabinは極度の花粉症(杉、ヒノキなど)です。で、花粉の多く眠ることによりヒスタミン生成を抑え、症状を抑えられるのではないかという仮説に基づき、昨晩からから9時半に寝ることにしました。なので、更新頻度が今後減る予定ですが、決してブログに賭ける情熱が減ったとか、ネタがめっけられないためではないのでご承知おきください。(正直ネタと下書きのバックログは貯まる一方です)

 ---------------

tokyocabin