tokyocabin 東京キャビン, music video press (based on my personal interest)

音楽ビデオ・ダンス・アニメ・ゲーム&ネコなど、おもしろ動画の感想ブログ

厳選! DA PUMPの「U.S.A.」ダンスのレクチャー集/ DA PUMP "U.S.A." Dance Instructions

DA PUMPの「U.S.A.」ダンス! まじで、結構エクササイズにはいいです。振付内容としては、みんながやれる親しみやすい簡単なところと、プロ的な難しいところとのミックス、これこそまさにDA PUMPの営業センスの真骨頂☆ 今回はこの2つの要素の解説をご紹介!

まずは簡単編: 振付担当メンバーによる「U.S.A.」ダンス・ポイント講座

DA PUMP "U.S.A." Dance Lecture - YouTube

メンバーTOMOとKENZOによるレクチャーで、キーポイント3つを抑えましょう!(KENZOはレコ大で大泣きしていた人です)これにより、あなたも 「いいねダンス」(ゴールダンス)、「驚異のインベーダーフォーメーション」(懐かしのMCハマーダンス)、「U.S.A.ポーズ」マスター理解できます!

実践編:「U.S.A.」ミラー版で練習

DA PUMP / U.S.A. Dance -Mirror ver.- - YouTube

最初のコーラス部分、何度やってもできん。結局張り切るのは「USA」の部分と「いいねダンス」です。たった一人で「驚異のインベーダーフォーメーション」は…さすがにダサすぎます。。。

 

そもそもイントロから真面目に勉強せい! 
マジ編:「U.S.A.」ダンス講義 by ひいらぎ屋

DA PUMP / U.S.A. ダンス・振付講座フル はじめのイントロ編(スロー解説あり)【USA①】 - YouTube

マジにやるには実はかなりハードルが高い”ダパンプ様”(by ひいらぎ屋)の「U.S.A.」。真剣に学ぶならこちらです。うぇーん、勉強し直します。てかそもそも勉強してないし。

 

プロ編:最初の「何なんだ?」という動き「ヒールトゥー」 by ひいらぎ屋

そうそう、最初んとこ。何なの? それは「ヒールトゥー」という技であり、習得には”人生の時間をかける必要”がある(目安1週間の練習。1日何時間?>>「自分が何者だったかな?と思うぐらいがちょうどいい時間」)そうです。絶対ここで説明されている順番で練習してください。いきなりトライすると「カカトやって」しまうそうです。この人説明おもろいなぁー。ワシ、ひいらぎ屋の門下生(通信専科)になるかもしれん。

リアル世界で人に説明してても、ここが鬼門になってるみたいでした。ヒールトゥーは、確かに僕も数年前初めてやったとき「やりたくねぇ~」って動きだった。

今では「できればやりたくねぇ~」って感じです。

 
おまけ:ひいらぎ屋センセのダンスダンスレボリューション

平成最後に「U.S.A. / DA PUMP」踊ってみた~思い出の振付と共に~ 【ひいらぎ屋】 - YouTube

この人単なるダンス講師ではなく、面白い人がダンス講師できるって話だったのね。チャンネル登録する! ちょっと…かなりやべ〜。まじ弱いのよ、語彙豊富かつ動けるおもしろ系

 

ということで DA PUMPの「U.S.A.」ダンスのレクチャー集、でした!

 ---------------

tokyocabin