東京キャビン-音楽系おもしろ動画-

オモシロと感動だけ!「ちょっといい気分になれる」音楽系おもしろ動画

東京キャビン

【速報】年末号表紙ストリートキャット・ボブ&「名前を呼んで」Blue Vintage / Bob the Street Cat & Blue Vintage

ビッグイシュー年末号の表紙は「ストリートキャット・ボブ」!

f:id:omhd:20181224141924p:plain

よ! 世紀の男前猫くん!

すぐ買うべし! tokyocabinはすでに山田孝之似の店員のいるヨドバシカメラ近くで入手しましたぞ! 内容も「ボブから学んだ5つの人生哲学」という特別企画があって、そこにのってるボブの写真がまたすっごくかっこいいです。猫なのに、ほれてまうやないか〜! (念のため、山田孝之似の店員には一切個人的興味はありません)

「ボブから学んだ5つの人生哲学:ボブフルネス」by ジェームズ・ボーエン(ボブに出会ったことで立ち直った元ホームレス)

以下「ボブフルネス」の粋です。
1 助けを借りることを恐れない。(他人を当てにすれば生きのびるチャンスが増える)>>自分のようなホームレスは被害妄想に陥りですが、実際には救いの手はいたるところにあるので助けを借りましょう。

2 何かを共有する喜び。(問題は共有すれば半分に、幸運は2倍になる)>>ホームレスは自己中心的になりがちですが、ボブの世話をすることによって、共有することの喜びを徐々にしることができました。
3 自分の問題は特別ではない。(同じ問題を抱えている人は自分だけではないと気づく)>>ビッグイシュー日本版の販売者たちにも猫と支え合った人がいたと知り驚きと嬉しさを覚えました。

4 人を見た目で判断しない。(すべての人を平等に見る。毎回うまくいかなくても)>>ボブに最も感心することの一つは、彼が人を見た目で判断しないことです。

5 幸せを日常の中に見つける。(その瞬間を心から楽しむことを習慣にする)>>美しい日差しを浴びたり、周囲の様子を眺めていたりするボブはその瞬間を心から楽しんでいるのだと気づきました。

ちなみに2017年末号もボブでしたがこちらからダウンロードできます!

怪我をしていた野良猫ボブは、ジェームズさんに助けられ一緒に生活することになったのですが、そんな飼い主が見つからない猫や犬がまだまだいっぱいいます。


「名前を呼んで」by Blue Vintage

『名前を呼んで』〜冷たい床でクリスマスを迎えるペットたちへ、里親文化普及の願いを込めて〜 Blue Vintage × ペットのおうち - YouTube

動画の猫ちゃんの顔がまた…厳しさを知っている顔。助け合って生きれば素晴らしい可能性をもっている命なんだから、里親先で幸せになって欲しいです。実家の猫も里親として飼い始めた猫です。最初は人馴れしてなくて神経質でしたが、3年もたった今でとても母になついています。そんなとき思い出すのがこの動画です。

 ジャンくんの家猫への軌跡 by 岩健一郎

【Jean 028】トラウマ猫ジャンくん野良から家猫へ、3ヶ月のシャーの遍歴 #元野良猫 #保護猫 #里親 #トラウマ猫 #japanese cats #凶暴な保護猫が人になれる - YouTube

トラウマを持った猫のジャンくんは、辛い生活を経て身を守るために威嚇するようになったのです。そんなジャンくんに対して、時間をかけて信頼を築いていった里親さんの姿はいつ観ても感動できます。人との生活を学んでいったジャンくんの姿もボブ同様、わたしたちに大切なことを教えてくれているのでしょう。

 

人気のネコ記事☆

 

---------------
tokyocabin