tokyocabin 東京キャビン, music video press (based on my personal interest)

音楽ビデオ・ダンス・アニメ・ゲーム&ネコなど、おもしろ動画の感想ブログ

シャネルCMにスーパーオーガニズム起用/The CHANEL Fall-Winter 2018/19 Shoes Collection&Superorganism Everybody Wants To Be Famous

音楽業界とファッション業界が持ちつ持たれつってのは当たり前の話です。ミュージックセレブはインフルエンサーですので。

で、そんな中ででわたしが勝手に、やや!…と思ったコラボがあります。

 

シャネルのCMにスーパーオーガニズム起用

シャネルの2018秋冬シューズ・コレクションPV

The CHANEL Fall-Winter 2018/19 Shoes Collection - YouTube

 スーパーオーガニズム「エブリバディ・ワンツ・トゥ・ビ・フェイマス」

Superorganism - Everybody Wants To Be Famous (Official Video) - YouTube

さすがいいとこに目つけてんなと思いました。シャネルの超ハイソチックな絵づらとスーパーオーガニズムのカジュアルすぎるダラダラしたPVって、真逆?って感じなんだけど、シャネルの絵に「エブリバディ・ワンツ・トゥ・ビ・フェイマス」を合わすと、あら不思議、「着物にスニーカー、かっけえ!」 ってのりになってしまう。ま、一言で言うと何事もセンスってことなんでしょうね。(基本スーパーオーガニズムはハイソチックではないが、注目される存在としてのセレブ感とインテリ感は満点なのでそこでマッチしてる)

わたしはシャネルを持ってないんだが、シャネル・ブランドのココ・シャネルがすごい人であることは知っているし、尊敬する人物の一人である。

理由は、自立しててカッコイイ点に尽きる。孤児院育ちで1910年にパトロン見つけて帽子デザイナーとしてデビュー。割り切ってるというか、合理的な考えができる人なんですよ。コルセットに反対して、より着ていてラクなシャネルスーツを作ったとか、ハンドバッグは手が塞がって不便だからにショルダーバッグ始めたとか、制服をファッションに取り入れたのも機能的だからでしょう。

ウィキにはナチとの黒歴史も含めイロイロ書いてあります。

ココ・シャネル - Wikipedia

で、この名言集、写真がとっても素敵なんでぜひ見てみてください。

VOGUE JAPAN:ココ・シャネルの名言集。人生を輝かすヒントがここに。|モード格言・名言

どの言葉が特に好きかと言われれば、 “エレガンスとは拒絶すること”ですかね。言う機会ありませんが。どんな時使うんだろ? でも、ナチは拒絶できなかったよねー、しかも労働者こき使ってストで拒否られちゃったんし。まあ、そんなかんなも含めて”ココ・シャネルはひとりだけ”。

 

Superorganism - Everybody Wants To Be Famous (Cedric Gervais Remix) (Official Audio) - YouTube

最後に一言、わたしは同曲はやっぱり断然こっちのアレンジが好きです。 

 

 

---------------
tokyocabin