tokyocabin 東京キャビン, music video press (based on my personal interest)

音楽ビデオ・ダンス・アニメ・ゲーム&ネコなど、おもしろ動画の感想ブログ

シアラ新曲「ドース」コレオ・ベスト3◆トリのケイシー・ライスが光る / Top 3 Choreographies for CIARA - Dose | Kyle Hanagami, etc.

9月にリリースされたシアラの新曲です。公式歌詞MVを観ると分かるのですが、女性(特に黒人女性)のエンパワーメント(地位向上)を鼓舞する歌です。 マルコムX女性版の歌といった趣でしょうか。

Ciara - Dose [Official Lyric Video] - YouTube

歌詞は上記サイトを参照しました。

 

タイトルの"dose"の意味ですが、"Hit you with a dose" だとヤクを打つという意味くらいしかない見つかりません。要はいい意味で煽ってるんだと理解。もちろんエロな(裏の)意味もあるのでしょう。

一番頭に残る「ハニハニハニハニ・ラウンズ」の部分の歌詞は

100, 100, 100, 100 rounds
I know how to keep you chasing
Leave my handprint, make my mark

ハンドレッド(ハニ)・ラウンド 何百回でも

あなたの追っかけ方は分かってるわ

指紋を残して、キスマークを付けるの

「社会的な”レベル・アップ”へのチャレンジのためなら何回でも闘い抜いて、追っかけて、実績を残したるわ!」と活を入れています。同時に、ストーカーチック・ラブの暗喩とも受け取れますが。

 実は英語耳が今ひとつなわたしは、最初「ハニー、ハニー、ハニー、ハニー、ブラウン」だと思い、ベーグル的なものをイメージしながらダンスしていました。これはかすりもしてません。

とにかく「ハニハニハニハニ・ラウンズ」がキャッチーだし、粘りつくようなりずむのノリが非常にファイアなので、調子こいて踊っていました。しかし実はこんなに真面目な意味の歌と知り、心より恥じる(いかりや長介版)

 

第3位 Cedric Botelho振付(theINstituteofDancers) 

CIARA - Dose (Dance) Video | @theINstituteofDancers | Choreography Cedric Botelho - YouTube

タランティーノ風動画。果たし状を受けて立つちびガールがとってもかわいい。振付は非常に好戦的で、「ニュージーランドのハカかよ?」って感じで、本来のシアラの曲のメッセージにあっています。ダンスそのものもハイレベルでした!

 

 第2位 Rumer Noel振付(Rumer Noel教室)

“Dose” - with live drums! - Rumer Noel Choreo - @Ciara - YouTube

 ナマのドラムスを入れた豪華な発表動画です。ドラムスのお兄さん(お姉さん?)いいな。最初のグループの真ん中の方がRumer Noelさんです。振付は大振りな腕の使い方に勢いがあってなかなかいいと思います。

太めダンサーとして有名なアマンダ・ラカウントさんが踊っています。キュートだよね。あとこの人のファッションが好き。

f:id:omhd:20181020140937p:plain

【ダンサー】Amanada LaCount アマンダ・ラカウント

 

この子も前から気にしてるだけど、名前知らないクソ生意気なガキンチョ少年(絶賛の言葉)。身体は子ども、踊りは大人!

f:id:omhd:20181020141743p:plain

過去記事でも彼をチェックしておりました。ガキンチョ一匹にしてやられてるわたし。

 

第1位 カイル・ハナガミ振付(ハナガミ教室)

CIARA - Dose | Kyle Hanagami Choreography - YouTube

冒頭はカイル・ハナガミが、歌ってるシアラとスマホで会話するシーンが日は行ってます。(最後にみんなで踊る部分がいいので、ぜひ動画の最後まで観てね)

 久しぶりにハナガミで思いっきり踊れるナンバーが出た!っと、今朝とっても気分が上がったのがコレです。アリアナ・グランデの「ゴッド・イズ・ウーマン」とか、悪くはないんですが、ダンサブルさにかけて、ちょっと乗れなかったんだよね。あと恐竜とのダンスも自分で踊るにはな~って、腰が引けて。


その点、この曲と振付は最高です。 「ハニハニハニハニ・ラウンズ」のところのダイナミックで艶やかなポージングとか、「I'ma hit you with a dose / I'ma get a little closer」の弾むような動きとか、後半のガニ股ステップでの変調とか、すべていい。他の振付と何が違うのかというと、この短い曲に非常に細やかな変化を仕込んであって、観るものを飽きさせない。同時にきちんと歌詞のストーリーを踏んでいるので、すっとメッセージが入ってくるんですよね(驚いたことに、意外と歌詞に合ってないというか、歌詞を無視して振付あててるんじゃないのって人多い)。やっぱりハナガミのコレオグラフィーは格好いいということを痛感しました。ほんと嬉しくて、3クールほど踊ってしまった。

基本スマイルで元気に踊るんですけど、一番最後の部分

When you fall, fall, fall
Just get back up again

の部分はケイシー・ライス嬢の表情(だけでも)を参考にし、

When you fall, fall, fall「倒れても、倒れても、倒れても」を厳し目の顔にし、Just get back up again「またすぐ立ち上がるの」でニッコリ笑う。これがポイントかな?

 

ケイシー嬢の部分のみの動画はこちら。でもね、上のフルバージョンの一番最後に、ケイシーがセンターで全員で踊る部分があって、それかなりいいから、フルバージョンもチェックしたほうがいいです。

Kaycee Rice - Ciara "DOSE" (Kyle Hanagami) - YouTube

アニメーションのように切れのあるケイシーの動き。地球のために闘っていただけないでしょうか?

以上 「ドース」コレオグラフィー・ベスト3 でした!

 

「ドース」の歌詞全訳はこちらです。

---------------
tokyocabin