tokyocabin 東京キャビン, music video press (based on my personal interest)

音楽ビデオ・ダンス・アニメ・ゲーム&ネコなど、おもしろ動画の感想ブログ

【速報完成版】ショーン・ルー振付新作で心を開け!「ブリーズ・ライフ」(ジャック・ガラット) / Open Your Mind Through Sean Lew’s New Choreograpy "Breath Life" by Jack Garratt

f:id:omhd:20180607060541p:plain

Open your mind!

 

若干17歳のショーン・ルーによる振付。そのフレッシュだけど深い味わいを速報完成版でお伝えします。感動だよ!

 

 ショーン・ルーって誰?

いま米国で最も期待されている若手ダンサーの一人。

どのダンスでも、たとえ他の人の振付でも、ショーン・ルーが踊ると、繊細かつ確かなストーリー性をもった、彼の語る”物語”になってしまう。「ショーン劇場」が始まるとスタジオの空気が一変し、全員が彼の動きに集中せざるを得ません。

独特のユーモラスな表情とポージングでクスっとさせられたかと思うと、「画像飛んだ?」と思わせるほど速く正確なステップを繰り出す。それだけで稀有なダンサーです。

同時に独自の感性と表現を大切にしているので、本質的には無二の才能のコレオグラファーでしょう。

 

「ブリーズ・ライフ」ってどんな曲? / "Breath Life"

 ジャック・ガラットの曲 / By Jack Garratt

 ジャック・ガラットはイギリス出身のミュージシャンで、 作曲、プロデュース、演奏をすべて一人で行う方。「音楽のジャンルは今やもう無意味」と語っています。

ジャック・ガラット、「音楽のジャンルは今やもう無意味」と語る (2016/06/05) 洋楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

 

画像をクリックしてね! / Click this image!

(改良版低負荷埋め込み。スマホでもご覧になれます)

Jack Garratt - Breathe Life - YouTube

このPVに関しては、正直…湖に浮かんでいるのは赤ひげの人(ジャック・ガラット)ではなく、ショーンであって欲しかった…。

 

歌詞 / Lyrics to "Breathe Life" By Jack Garratt

一言でいうと、

「ぼくの人生は彼女のおかげ」という感謝の曲です。

 

 I wouldn't compliment myself for what I've become
Tell her I owe it to her
Tell her I owe it to her
I wouldn't praise myself for every good thing I've done
Tell her I owe it to her
Tell her I owe it to her
Tell her I owe it to every heartbeat
Tell her I owe it to every exhale
Tell her I owe it to, owe it to her
Hands upon my chest
Oh, won't you breathe life into these dead lungs I keep under my coat oh oh oh
And keep life warm against the cold night as our bodies grow old oh oh oh
I don’t want to give up and I know when to breathe
Believe me, I owe it to her
Tell her I owe it to her
Tell her I owe it to every heartbeat
Tell her I owe it to every inhale
Tell her I owe it to, owe it to her
Hands upon my chest
Oh, won't you breathe life into these dead lungs I keep under my coat oh oh oh
And keep life warm against the cold night as our bodies grow old oh oh oh
Oh, won't you breathe life into these dead lungs I keep under my coat oh oh oh
And keep life warm against the cold night as our bodies grow old oh oh oh
Take my silence as a warning
I will not deter your mourning
Take my silence as a warning
I will not deter your mourning
Oh, won't you breathe life into these dead lungs I keep under my coat oh oh oh
And keep life warm against the cold night as our bodies grow old oh oh oh
Oh, won't you breathe life into these dead lungs I keep under my coat oh oh oh
And keep life warm against the cold night as our bodies grow old oh oh oh
(Won't you breathe life into these dead lungs I keep under my coat oh oh oh)
(And keep life warm against the cold night as our bodies grow old oh oh oh)

 

キネティック・タイポ(歌詞アニメ)/ Kinetic Typography

アニメだと歌詞のイメージがつかみやすいのでおすすめです。

でもね♪~ ハッピーさんのマネ)

正直キネティックとしてはゆるすぎるんだわ。

全部手書き、しかも「オフィス用品」ってなんだよ。

どっかの会社のものじゃないよね。ましてや仕事中にキネタイポ撮ってませんよね。(暇ならありか。)

でもね♪~ (←この用法間違えている気がする。ハッピーさんすいません)

ちょっと中高生チックなところが、ショーンに合っているから赦す

 

"Breathe Life" by Jack Garratt. Lyric video made with Office Supplies - YouTube

 

ショーンの新作振付 / New Choreography BY Sean Lew

5月20リリースのできたてホヤホヤ!

"BREATHE" | Sean Lew Choreography - YouTube

 

手に書かれたまぶたの絵を使って「ブリーズ・ライフ」の世界観をどのように展開させるかが見ものです。

最初の静かな出だしから、内省的な曲なのかなーと思わせといて、そのあと、とっても元気で明るいメロディが続きます。先程書きましたが、ずーっと感謝の意を繰り返す「おかげさま」ソングです。5月20日にYouTubeにリリースされているので、一瞬、もしかして1週間遅れの「母の日」のダンス?と思ったりして。まあ、herというのはいかようにもとれます。(ちなみにルーくんのお母さんは日系、素敵な方なんでしょうね!)

 

ショーンは動画に以下のコメントを添えています。

an open-minded person sees life with no boundaries. a close-minded person can only see what's beyond their eyes.

オープンマインドな人は境界のない人生をみている。心を閉ざすと目で見えているものしかみえない。

 

深い! ショーンの「観ている世界」は深くて広い。なぜならオープンマインドだから。わたしたちに心を開くとこんな感じだよ!と示してくれているダンスなんですね。まるで菩薩の説法みたいだ。

 

f:id:omhd:20180607064321p:plain

弥勒菩薩集団降臨。(ショーンのお父さんは中国系と言われていますが、名前からタイ系華僑では?とわたしは思っています。タイは仏教国、だから菩薩もありかな、と)

 

そんなまじめなメッセージを、精神性とポップさのバランスがとれたコレオグラフィーにしちゃうのがショーンのスゴイところです。

彼らしい優しいユーモアはあふれてるけど、アバンギャルドに走りすぎていないで親しみやすさをキープ。そのうえ、このダンスの透明感、半端ない! 光であふれている! ライティングもあるけど(笑)。いやいや、それは彼に邪心がないからでしょう。本当に正直なメッセージが伝わってくるもん。観てるとだんだん泣けてきちゃいます。

 

f:id:omhd:20180607064000p:plain

君たち、人間の動きじゃない!

 

一緒に踊っている仲間たちも注目! わたしの知っている方では、Bailey Sokさん(ボブの女子)、Josh Pricesさん(アフリカ系の派手なヘアの男子)、Trevor Takemotoさん(オールバックっぽい髪型で眉毛の濃い男子)、Hugh Aparenteさん(右腕にタトゥーの男子)と、才能あふれる一流ダンサーばかりです。きっとフォーメーションのアレンジとか、ショーンと一緒にすごく建設的なディスカッションをしたんでしょうね。じゃないとこんな感動的なダンスにならないはず。想像するとワクワクする!

 

最後に / Round Up

心がくすみがち。視界がよどんでる。そんなとき、ショーンの「ブリーズ・ライフ」をぜひ観てください。まるで天然ミントのようなピュアなメッセージが心にしみて、まわりがワントーンよく見えるようになりますよ。世界ってこんなに明るかったっけ?って。

 

追記:

たったいま実際に3回ほど踊ってみましたが、意外と踊りやすいですね。(レベルのことはいいっこなし)。

前半のボッピングがいい。こういう簡単そうな動きをなんでショーンがやると他のダンサーと違って見えるのかな? 見応えがあるのかな、つまり観ていて面白いのかな? ってなぞがあるんですけど、やはり精神性があるからとしか思えない。彼はいつもシンプルな部分にこそ心をこめて表現に高めている。この人毎日瞑想をしているはず。

エンディングのちょっと前のインストゥルメント部分の、腕を前に突き出してやる微妙な動きの部分もすごくいい! 続くライダー変身!みたいなダイナミックな腕の切り返しもショーンの得意ワザ。ついてってターンするカメラさんもナイスです。

際限なく観たくなるシーンですが、gif化を試みるけどパンクばっかりなので、動画をそのシーンからに設定して貼っておきます。

f:id:omhd:20180609074235p:plain

最後の笑顔まで、やっぱ全部ショーン・ルーなんだなぁ!

 

深い精神性があるからこそ、微妙で繊細な部分に良さが生きる。

お出汁が違いますねん!

 

-----------------------------------------------------------------
最後までお読み頂きありがとうございました!

Thank you for reading this to the end!