Tokyo Cabin, a miscellany / 東京キャビン(旧「似非ミニマリストのキャビン」)

閲覧感謝申し上げます。記事リンクが古い場合「お探しの記事は見つかりませんでした」が出ます。記事は基本削除しないので存在します。お手数ですが記事検索をおすすめします。

今すぐ観るべき歌詞のキネティックタイポ・トップ3!/ Top 3 Kinetic Typo For Lyrics!

f:id:omhd:20180427202908p:plain 

 

キネティック・タイポグラフィとは、文字のアニメーションのこと。

とくに歌詞(リリックス)の内容に合わせて様々なフォントが形や動きを変えながら動くリリックス・キネティックタイポは、曲を聞きながら観ると歌の内容がよく分かるし、歌のタイミングも分かる。今ひとつ歌のスピードについていけない日本人のわたしたちには嬉しい。

でも、そんなことよりも、とにかく観ていて文字アニメのダイナミックな展開にワクワク、楽しくノレちゃうのが、最高に楽しい!!

今回はイチオシの名作キネティックタイポをお届けします。

新しい曲ばかりですよ。

 

  

Kinetic Typo For Lyrics Ranking No.3: "Chunky" (Bruno Mars) Created by Santiago Zambrano

youtu.be

Bruno Mars - Chunky - Lyrics (Kinetic Typography) - YouTube

 

これ、アドビのAfter Effects(アフターエフェクツ)の基本機能を使った、わりとあっさりした造りのタイポなんですが、素直な感じが好感です。すごく凝っているわけでもないんだけど、音合わせ、フォントのチョイスのセンスが抜群。どの瞬間の画面も、あれ?って違和感がない。60年代後半のレコジャケみたいな、レトロなくすみカラーのセレクトも素敵です。

要するに洗練されているんですよね。それがブルーノ・マーズの心地よい声とバッチリ決まって動いてくれる。それが快感で何度も繰り返し観てしまう。中毒性注意の作品です。

とくに、別記事でも書きましたが「Chunky」の文字がムチッと出て来る ところはエロ可愛いくて秀逸! Au!(←ブルーノの声で)

 

www.cabin.tokyo

 

 

Kinetic Typo For Lyrics Ranking No.2: "Look What You Made Me Do" (Tailor Swift) Created by ODD

youtu.be

Taylor Swift - Look What You Made Me Do (Lyric Video) - YouTube

初っ端の「I don't like your little games」が、チェスの駒っていうところから、すでにレベルが高い。しかも「I」がルークで、「your」がポーンって、すぐチェックメイトで詰んでし。(笑)

ティム・バートンっぽいゴッシックホラー、ダークメルヘンなタッチに引き込まれます。しかも女子っぽい。

ブラック、グレーの濃淡がベースに赤を合わせ、ポイントカラーにイエローのみ。色合いを限定することがまとまって見えるコツなのかな?

欲を言うと、この曲の特徴であるパンチのきいた戦闘モードな(ディスモードな?)音(パン・パパンッとか)や、後半のウェットな盛り上がりに合わせた画像切り替えがあると、もっーと快感因子が増えるのになあ。惜しい。

 

youtu.be

「パン・パパンッ」がカッコイイ、ハナガミのコレオ。

 

https://media.giphy.com/media/1svYRSV8kOLoVkITjk/giphy.gif

この「パンッ」が気持ちよくて500回は踊った気がします。(個人の感想です)

このダンサーさんが気になる。まわりの歓声が人気者っぽい。

 

 

Kinetic Typo For Lyrics Ranking No.1: "Shape Of You" (Ed Sheeran) by Charlotte Audrey - illustration and direction / Jonny Costello / Matt Clugston - lead animation

youtu.be

Ed Sheeran - Shape Of You [Official Lyric Video] - YouTube

 

文句なしの1位です。完璧な作品。

シロフォンの音に合わせたネオンの点滅の時点でワクワクさせます。クローズアップも効いていて、オーディエンスを一気にバーの奥のテーブル(のダチの隣)へと誘います。

 

f:id:omhd:20180427202908p:plain

 

このスマホのチャット(WhatsUp?)の処理がいい。よく考えれば、バーの会話でコレはないのかもしれないけど、なんか心を見透かされた感じがしてドキッとする演出です。わたしはとくに

「Say boy lets not talk too much...(ねえ、あなたしゃべってばかり)」のあとの「?!」が好きです。

そのあとのハートのどアップからは、もう愛の宇宙へようこそ!。「やばいです。完全に包囲されました」の状況です。

後半の「Come on be my baby come on」のリピートもしっかり盛り上がってドラマチックです。カ・ン・ペ・キ! 

I'm love with TYPO of you!!

 

 

では、お別れの曲として…

Kinetic Typo For Lyrics Ranking Special Award: "How Long" (Charlie Puth) Created by Lya Lin

 

youtu.be

How Long - Charlie Puth ( Kinetic Typography ) Lyrics video - YouTube

 

最初の、チャーリー・プースのオフィシャルビデオを彷彿させるスーツ男のシルエットの処理がいいです。ノリノリです。白黒の筆書きメインのシンプルな構成ですが、日本の書道の大家ような大胆な構成が観ていて心地よい。っと、思ったら作者のLya Linさんって、台湾の方のようですね。この筆運びはひょっとして東洋の感性? 歌詞のストーリーもしっかり取り込まれた秀作です。

この作品は歌の1番で終わっちゃうのが残念。ぜひもっと長いバージョンを作って欲しい。How Long?  Longer version please!!

 

ということで、今すぐ観るべき歌詞のキネティックタイポ・トップ3+1の動画をご紹介しました!