tokyocabin 東京キャビン, music video press

音楽ビデオ・ダンス・おもしろ動画を紹介するブログ

あなたがトビアス・エレハマー振り付けの「Chunky」を踊るべき3つの理由(2)/ 3 Reasons You Should Dance "Chunky" by Tobias Ellehammer (2)

 

f:id:omhd:20180420213327p:plain

トビアス・エレハマー振り付けのいよいよキモを論じます。

 

 理由その3:でもって、女にモテそうじゃないか?!

 

 本稿は以下の続きです。

www.cabin.tokyo

 

 

コンテンツ: 

 

 

理由その3:でもって、女にモテそうじゃないか?!

ダンスには3種類ある(、とわたしは定義する。)

 

①女にモテるダンス

②男にモテるダンス

③モテとは関係ないダンス

 

トビアス・エレハマー振り付けの「Chunky」はズバリ

①女にモテるダンス である。

 

そもそもブルーノ・マーズの「Chunky」は女を口説く歌である。

(歌詞の内容については別記事を参照)

 

その歌詞のメッセージをしっかり消化しつつ、

スピード感のあるモテ男子ダンスに落とし込む手際は素晴らしい。

 

 

男性的ながら繊細かつロマンチックな誘いとして成立しているダンス。

「この人と一緒にいると、素敵な冒険ができるかも…」と

女の妄想を掻き立てずにはいられないのです!

 

そこにストリートダンスにありがちなマッチョな俺さま感、

振り付けダンスにありがちなフェミニンすぎる動き、

アバンギャルドダンスのスノビッシュな上から目線、

はありません。

 

まさに、地に足が付いた(たまにジャンプしてるけど)

ナンパダンス。

 

とくに、

If you ain't here to party take your ass back home

と女を煽るところとか、誘いまくり。 

(女はドキドキ)

 

via GIPHY

 

この

スラ〜イド…ザ・バー

 スラ〜イド…ザ・カー

のかる〜いノリは秀逸!!

via GIPHY

 

実によく出来た振り付けです。

 

さて、ここで残念な例をお見せしましょう。

画像をクリックしてね! / Click this image!

(改良版低負荷埋め込み。スマホでもご覧になれます)

Bruno Mars - Chunky | Hamilton Evans Choreography - YouTube

ハミルトン・エヴァンス氏(最初に出て来る髭の男性)は才能あふれるコリオグラファーだと思います。

しかし、彼の「Chunky」は、ナンパダンスとしては失格です。

 

①振り付けが全体に単調

(エレハマー氏のような前後左右、斜め、ジャンプ、といったダイナミックな動きがなく、全体に静的。煽らないためスリリングなロマンス感にかける。つまりときめかない)

②ターゲット=女に集中していない

(ややフェミニンすぎるフリ。もしかして自分に酔ってる?感があるため、女としては興ざめ)

③かっこよさにかける

(振り付けそのものが、なんか比べちゃうとイケてない気が…。ゴメンナサイ、やっぱりわたし、あなたに夢中になれなーい)

 

ということで、もしわたしがダンスでナンパされたら、エヴァンス氏を見送り、エレハマー氏に行ってしまうことでしょう。

(もしその場でブルーノ・マーズ氏が「ちょっと待った!」と横入りしなければ)←どんな状況だよ。

 

 最後に

結論として、

トビアス・エレハマー振り付けの「Chunky」は、

簡単なのに、オシャレでかっこいいモテダンスである。

 

例えると、フツーのカッコがオシャレって男子風の、

つまりノームコア!

mens.tasclap.jp

 

-----------------------------------------------------------------
最後までお読み頂きありがとうございました!

Thank you for reading this to the end!