似非ミニマリストのキャビン

ドニー・イェンをベースに世相を斬る!ことは可能なのでしょうか?

電気会社をLooopに変えて年中古DVD1枚分を節約、かつ1万円をゲットした話

電気事業者変えたら面倒じゃない?
アパートでもできるの?
停電したらどうしてくれるのよ?
って思ってました。

登録はネットで5分で終了。
年間778円の節約になりました。

 

f:id:omhd:20170918155752p:plain

 

 

 

2 電気自由化って何?

 

いままで電気は一般送配電事業者(東京電力など)の一択だったが、
2016年4月1日から法律によって自分の好きな電気小売事業者
から家で使う電気を変えるようになったということ。

携帯電話サービスに例えると、
東京在住者がいままでDocomo(東京電力)との契約だけしか
できなかったところ、
今度からIIJとかLineモバイルとかで格安sim(電気小売業者)を
選んで使っていいよ、となったのです。

競争があるから安くなるのは格安simと同じ事情です。

 

3 で、あんたどうしたの?


たまたまポイントサイトでキャンペーンやっていたので、
Looopでんきって会社と契約しちゃいました。
だって、シミュレーションしたら年778円安くなるんだもん、
レンタル落ちDVD変えるやん。

基本料がないってのも気に入った。


Looopでんきって会社信用できるの?

なまえがいかにもベンチャー。
実際2011年設立で歴史がないし、
強大な資本のバックがあるって感じでもない。
上場してない。
はっきり言ってそんな会社に大事な電力任せられんの?
と思ってました。

Looopは、2011年4月、東日本大震災で甚大な被害を受けた石巻市・気仙沼市へ赴き、
複数の施設へ独立型ソーラー発電セットの無償設置を実施したことがきっかけとなり、
設立した会社です

looop-denki.com

 

f:id:omhd:20170918154147p:plain

この「肉マシマシ」って感じの人(失礼)が社長です。
レアメタル専門商社
社長の息子であり、
北京語言大学ではラグビー部に所属。
インタビューを読むと父親から
国際商人魂を叩き込まれた感じが伝わります。

設立3年目で年商69億円を達成!
とかとにかく勢いがある会社です。

電気供給はソーラーなど自然エネルギー利用が

多いことが特徴のようで、エコ志向の人たちに人気を集めています。
すでに家庭電気の利用は 46,000件 を超えるとのこと。


電気小売業者って実はノンリスク

でもさ、

そのベンチャーが10年後潰れちゃったら

電気が来なくなるんじゃないの?
東電は潰れないとしても。

そもそもその電気小売自由化制度がなくなったら?

電力が足りなくて停電とかないの?
ちゃんと安定した電気が来るの?


とわたしも心配してたんですが、
調べると
電気小売業って、最終的には東電が全部責任を負うことが
法律で決まってるらしい。

要はLooopが太陽電池とかで電気をつくっても、
送電会社である東電の電線で供給される。
なので、
Looopの電気供給が減ったり、止まったりしても、
その分東電が調整するし、
停電サポートとかスマートメーターとかも全部東電が
やるんで、心配すんな、と。


ほぼかぶりますが経産省の動画もある

 

 


手続きとか、キャンセルとか面倒そう

いままで東電から郵送されてきた
電気ご使用量のお知らせ(検針票)とクレジットカードがあれば、
ウェブサイトで5分で登録完了できる。

あとの手続きは全部Looopの方でやってくれる。

癖になるほどラク!

looop-denki.com

 

enechange.jp


4 関連

なし


5 最後に


経産省登録した電気小売事業者は平成29年4月6日付で390社もある。

これだけあるのでキャンペーンあるごとに登録会社変えると、
ポイントとか稼げてかなりおいしい。

とりあえず、現在だとハピタスというポイント会社から

Looopに登録すると、
即日で10,000ポイント(1万円分)もらえます(確定は60日後)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

とにかく電気業者を変えるのって、

えらく簡単でノーリスクなようなのでおすすめします。

 

(確認したところ、ハピタスのキャンペーンは現在は終了のもよう。他の情報が入りましたら追記します。)