東京キャビン-音楽系おもしろ動画-

オモシロと感動だけ!「ちょっといい気分になれる」音楽系おもしろ動画

東京キャビン

KIRINJI「恋の気配」【歌詞】は "もののあはれ” ルルル

コトリンゴ「恋の気配」

前回の記事でとりあげたコトリンゴの「 悲しくてやりきれない 」が良かったので、やはりコトリンゴが歌っている、でもKIRINJIのクレジットで「恋の気配」をどうぞ。これ、公式動画じゃない、この動画ですら!めちゃめちゃ音がいいんで驚きました。いい意味で造り込んでいる音源が異次元なのでしょう。堀込プロダクションの音職人ぶりをとくとご堪能あれ!

KIRINIJ「恋の気配」

https://youtu.be/93Wu8WXw4XE

2019/07/04 Top Dawg

とくに前奏、「タンタンタンタン タラタンタンタン…」がやばいヴァイブ。夕闇にまぎれてヒタヒタと静かに満ちてくるような。ぜひハイクオリティなイヤホンで聴くことをおすすめします。わたしのおすすめはBOSE QC20です。

間違えてコンビニで買った1,000円イヤホンで聴いたら、前奏の最初の方、聴こえなかったです。これは本当です。実はエコノミー重視のイヤホンは、音が半分も聴こえていないのです。イコール人生の損失。

しかしその”損失”さえも資産に変えるマジカルな感性の方もいらっしゃいます。興味のある方はどうぞ。

なお、イヤホンについては別稿にて特集を準備中ですので乞うご期待! 

 

KIRINJI 「恋の気配」歌詞&コード

作詞・作曲 掘込高樹

前奏

C#m タンタンタンタン
D#m タラタンタンタン
B タンタンタンタン 
F# タンタンタンタン

C#m タンタンタンタン 
F# タラタンタンタン
B タンタンタンタン 
C# タンタンタンタン

Amaj7 タンタンタンタン 
G#m7 タラタンタンタン
Emaj7 タンタンタンタン
Gm7 タンタン A タンタン A#m7

Amaj7 タンタンタンタン 
G#7 タラタンタンタン
Emaj7 タンタンタンタン 
F#m7 タンタンタンタン

Aメロ
Amaj7 秋は G#7 夕暮れ
Emaj7 恋は D# 気まぐれ
Emaj7 嘘は G#7 優しい
Emaj7 でもD#嘘 なら罪です

Bメロ
Amaj7 風立ちぬ G# ヒュルルララ
Emaj7 鳥が渡る Emルルルル A#m
Amaj7 黄昏れに G#7ラララララ
Emaj7 枯れ葉と踊 D#m7 る C#m7 ルルル

Aメロ
Amaj7 どこかで G#7 金木犀
Emaj7 香りが D# 重いね
A恋の G#7 気配を
Emaj7 消し去って D# しまうほど

 

Bメロ
Amaj7 風立ちぬ G# ヒュルルララ
Emaj7 鳥が渡る Emルルルル A#m
Amaj7 黄昏れに G#7 ラララララ
Emaj7 枯れ葉と踊 D#m7 る C#m7 ルルル

(ダフトパンク的な?ボーカル)

F#m7 the sign of love is fading away
F#m the sign of love is fading away
G#m7 the sign of love is fading away
C#m7 the sign of love is fading away

F#m7 the sign of love is fading away
F#  the sign of love is fading away
G#m7 the sign of love is fading away
C#m7 the sign of love is fading away

 

Cメロ(ブリッジ)(コーラス)

Amaj7 秋の日は短い
G# 7瞬く間にくれる
Emaj7 ほら太陽は坂道を
F# 転げ落ちる林檎

Amaj7 日に日に影は長く
G#7 日に日に影は長く
Emaj7 昨日とは違う
F#7 光の中にいる

 

Bメロ
Amaj7 風立ちぬ G# ヒュルルララ (今はもう)
Emaj7 鳥が渡る Em ルルルル A#m
Amaj7 黄昏れに G#7 ラララララ
Emaj7 枯れ葉と踊 D#m7 る C#m7 ルルル

Amaj7 風立ちぬ G# ヒュルルララ
Emaj7 鳥が渡る Em ルルルル A#m
Amaj7 黄昏れに G#7ラララララ
Emaj7 枯れ葉と踊 D#m7 る ルルル

Aメロ
F#m 落ち葉を G#7 踏みしめ
G#m7 冬へと F#m 向かうの
Amaj7 愛を F#7 拒んで
C#m7 いるわけでは C#m ないけど

この歌の持つ、日本歌謡ならではの表現に迫ってみます!  

 

オノマトペの力、ヒュルルル

この歌の際立った特徴は、なんといっても”擬音”(オノマトペ)です。

風立ちぬ ヒュルルララ
鳥が渡る ルルルル
黄昏れに ラララララ
枯れ葉と踊るルルル

 狭い意味でのオノマトペっていったら、最初の「ヒュルルル」のみ、なんです。でも、そのあとに続く「ルルルル」も「ラララララ」も、擬音の延長線上にある、ラップでいうと韻を踏んでいるような表現で、とても印象的です。

 「ヒュルル」と聴けば、有名な曲が日本にはあります。

NHKみんなのうた「北風小僧の寒太郎」

 「ひゅーひゅーひゅるるーんるんるんるんーーー」っと思いっきり「さむうござんす。ひゅるるるるるるん」♪

この曲聴くと、宮沢賢治の「風の又三郎」とか思い出して、宮沢賢治といえば言わずと知れた初代オノマトペ総理大臣。しかし、ミヤケンにまで話が及ぶときりがないので今回はふれませぬ。

 

森昌子 「越冬つばめ」

この歌も忘れてはいけません。
「ひゅーーーーるりいいいいいい、ひゅーーーーるりーーララーーーー」♪ 

 

って書きましたが、オノマトペって別に日本語の専売特許ではございません。英語のオノマトペについては下記をご参照ください。

 

揺れる心模様「行ったり来たり」

開いた音 VS 閉じた音 

風立ちぬ ヒュルルララ
鳥が渡る ルルルル
黄昏れに ラララララ
枯れ葉と踊るルルル

あなたが大好きな「ラララ」な気持ちと、
戸惑ってしまう「ルルルル」な気持ちと。

「LALALA」と開いた「あ」の音と「LULULULU」と
閉じた「う」の音が交互に展開しているのもミソです。

昨日まで二人は友達だったんだ「ららら」なのに、
え?実はわたし、その人のことばっかり考えて「るるる」っとな。

そんなわけないでしょわたしった「ラララ」、
でもやっぱり恋して「るるる」?? え゛ーーーー!

ようこそ、「恋の気配」の世界へ。

 

明るいコード VS 暗いコード

Amaj7 風立ちぬ G# ヒュルルララ
Emaj7 鳥が渡る Emルルルル A#m

前奏の「タンタンタンタン…」含め、コード進行は基本このパターンです。

明るいメジャーとマイナーが交互に繰り返すところも、なんとも移ろう揺れるココロです。個人的には、特に2小節目の「G# ヒュルルララ」感じが切なくていいなと思います。ハァ…って感じで物憂い!

このコード進行を繰り返しつつも、4小節目のEmはD#、F#m、C#とやたら変わっていきます。パターンは踏襲しつつも、飽きさせない戦法。さすがでございます。 

 

 

「風立ちぬ」秋でなければならぬ

ヒュルルも目立ちますが、なんといっても歌詞で印象的なのは
「風立ちぬ」!ですよね。

「風立ちぬ」といったら、教科書的には「堀辰雄、もしくは ポール・ヴァレリー」が正解!なのですが、動画的には、やはり宮崎アニメとなります。テーマ曲に使われた荒井由実(松任谷由実)の名曲「ひこうき雲」も、なんとなく”秋”のとても高い空を思い浮かべてしまいます。

映画『風立ちぬ』から「ひこうき雲」荒井由実

作詞:荒井由実、作曲:荒井由実

https://youtu.be/lKsauOY2EAo

『風立ちぬ』予告編特別フィルム 4分13秒
2013/07/20 c22mmt7yy

 「そら~おおお、かてゆく」♪

今知った情報ですが、この部分のコードでユーミンの旦那は結婚を決めたって?!

 夫である松任谷正隆は、この曲のサビ部分(空を〜かけてゆく〜♪)のコード使いの意外性に驚き結婚を決めた、と冗談交じりに語っている(普通なら Gm7→B♭7→A♭M7 がセオリーであるが、中央部のB♭7 をやめ、B♭m7 を選択している)。

ひこうき雲 (荒井由実のアルバム) - Wikipedia

まじすか? 

コードで結婚きめるもんなんすか?! じゃーこのブログで歌詞にペタペタ、コード貼り付けることにも、なにか意味があるかも。いざコード書きめやも!

それではその部分を「好きなだけ、リーリプレイ!(三浦大知の声で)」

Eb空に  Gm 憧れて Cm
Gm空を  駆 Bbm けていく Abmaj7

おおおお、このBbmの部分、まさにいわゆる「ユーミン節」のコードですね。この彼女の特徴的である高音を、メジャーでなくてマイナーにのせるからこそ、ビタースイートな切なさと独特な洗練さが伝わるのでしょう。

 

こちらも有名な曲、ずばり「風立ちぬ」。

松田聖子「風立ちぬ / Never Ending Wind」 ロニー・スペクター版

作詞:松本隆、作曲:大滝詠一

https://youtu.be/HKsM8He-lRg

風立ちぬ / Never Ending Wind [日本語・英語歌詞付き] ロニー・スペクター
2016/08/28  MrMoonligtt

これは分かりやすい歌詞だなぁ。
「風立ちぬ→今は秋」
とにかく風が立つのは秋なんですね。

 

秋は押しの季節?

ここまで秋にこだわるのは、「いま~わー、秋!」ってことが言いたいのではもちろんありません。そんなの、”秋特選お土産いっぱいバスツアー”にお任せすればいいのですから。

そうではなく、秋=移り行く心のメタファー、なのです。

(そんなの、お前に言われんでも分かっとるわ!とお思いでしょうが…)

 

で、「恋の気配」に戻ります。

この歌も、いささかうざいほど秋押しのフレーズをてんこ盛りにしております。 

秋、夕暮れ、風立ちぬ、鳥が渡る、黄昏れ、枯れ葉と踊る、金木犀…

わーたー、わーた!秋だよね。秋なんだよ!
そこまで秋に持っていきたい理由は一つ。

歌い手であるヒロイン(演者・コトリンゴ)を落としたい、男(演者・KIRINJI兄)の下心、ゆえです。

時系列順に言うと下記のような流れでしょう。

春=淡い遭遇、すれ違い
夏=いろいろすったもんだ、ケンカとか
秋=え?これって…と「恋の気配」に気づく(気づかせる)

冬=真の恋人同士完成

ゆえに、秋というシフト・チェンジの季節(舞台)が最も重要なのです。
で、なんか、うだうだしている女に対して、後半、後ろから覆いかぶさってくるのが兄のコーラスです。

Cメロ(ブリッジ)(コーラス)

秋の日は短い=恋せよ乙女?
瞬く間にくれる=急げよ乙女!
ほら太陽は坂道を=坂道効果発動
転げ落ちる林檎=落ちるのは早い

日に日に影は長く=煽り
日に日に影は長く=脅し
昨日とは違う催眠術
の中にいる~~!=宗教?

 なんて、書いてしまっておりますが、本当は実にこのコーラスのかぶり方素敵やねん! ロマンス詐欺風なとこが、なんとも。その前のダフトパンク風コーラス(the sign of love is fading away)は、何言ってんだかよくわかんないんだけどさ。(それもまた詐欺の前振り戦術かもしれないけど)。

 

気づいたらそこに「気配」

控えめの美学、っていうんでしょうか。この表現には驚きました。

Aメロ
どこかで 金木犀
香りが 重いね
恋の  気配を
消し去って しまうほど

 金木犀の香り>恋の気配
って、どんだけ控えめなの⁈ いやいや、それこそが「けはひ」なのです。

 「けはひ」なので、気づいたときはもう、そこにある。不意打ち感があります。ほとんど”もののけ”であり、”ステルス”その狡さ(誉め言葉)がなんとも兄といった感じです。 

気配=現在(察知力)

https://youtu.be/lARVIhO9KEs

無料/FREE 背後に出現する気配 恐怖・ホラー 効果音 Sign of Ghost Free Sound Effect
1,109 回視聴•2017/04/14
Necobido Sound Productionねこびっドーサウンド制作


これが「恋の予感」だと、「ひょっとして、これから?」って感じで、歌においては、(気配に比べ)安定のメジャー感があります。

予感=未来(予知力)

https://youtu.be/ZKYx43GJuXk

予感・予知(効果音)Presentiment Sound Effect
3,078 回視聴•2014/06/01 
Necobido Sound Productionねこびっドーサウンド制作

 

ここで「恋の予感」ということで、安全地帯井上陽水の道へ進んでしまうと、もう二度と戻れなくなってしまう"予感"(気配ではない)がするので、踏みとどまります。

 

最後はツンデレっぽく

で、最後ですが、歌い手の女性は態度をはっきりせず終わります。

落ち葉を 踏みしめ
冬へと  向かうの
愛を 拒んで
いるわけでは ないけど

 これも、なんか日本の恋歌っぽいです。はっきりせい!いいえ、しないんです。そもそも「けはひ」だからね。金木犀より軽いからね。拒んでなければいいんじゃないの?

 

兄の口笛が聴ける、ライブ盤「恋の気配」

https://youtu.be/NQoTSrYFuw4

KIRINJI】恋の気配 LIVE コトリンゴ
100,787 回視聴•2019/06/05 コント大河ドラマ

 最後になりますが、ライブ盤もどうぞ。兄の口笛が絶賛されています。秋、口笛…やはり押してます。

 

結論

移ろいゆく季節と気持ちの美学をうたう「恋の気配」は、もののあはれ。

 

KIRINJI「恋の気配」はこちらに収録されています

 

---------------
tokyocabin