東京キャビン-音楽系おもしろ動画-

オモシロと感動だけ!「ちょっといい気分になれる」音楽系おもしろ動画

東京キャビン

J・ビーバー"Yummy"で理解した米音楽業界のダンス動画重視姿勢

 

拝啓 ピンクのフーディの首筋にあたる日差しも日に日に強まり、早春の訪れを予感せし今日この頃、貴兄に置かれましては、四角いパセラ風パンケーキを召され、おもわず卓上に身を乗り出さんとする欲求も抑えがたしと推察するも云々かんぬん、以下損切りにて候。

ホッパーくんの「ヤミー」ダンスデビュー

https://youtu.be/NjlcPhsUmWs

dance Animation Yummy (Dance by Hopper)ダンスアニメーション ホッパーくん JustinBiever
11 回視聴•2020/02/01 おぴお

この才気走ったというか踊ったキャラ・アニメを作成したのはおぴお氏(プロダクション「秒で」CEO)です。使ったのはFlipClipとう動画アニメ作成アプリ(無料版)です。

FlipaClipに興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

こちらの記事はフレームの画像が貼られていてイメージが湧きやすいです。

ホッパー君かわえええええ! この、とぼけた目がなんともいえないよね…。これ、のりでダンス・アニメつくるってことになったんですが、まさかこんなレベルのアニメーションが5日やそこらで上がってくるとは予想だにしていませんでしたよ。予想だに、ってのは実は嘘で、常々才能はあると思ってましたから、まあ正直予想してたんですけど、絵柄の可愛さが予想を超えていたことは事実です。
なのでなんとしてもこれを世界に広めなければ!と、さっそく、まほうのうどんに頼んで、ビーバーの音源を付けて編集させ、YouTubeアップを試みたところ…? 

自作アニメに「ヤミー」に音源は使えない⁈

YouTubeから許可されませんでした!

こんなメールが届いたのです。 

f:id:omhd:20200202103218p:plain

あと、こんな表示も。

『ブロック済みこの動画には著作権保護対象のコンテンツが含まれています。そのため、世界中でブロックされています。』

え? なんで? JBの曲使ってるから、「お前が俺の曲使うたびに、俺の懐に金が入る仕組みだから、俺が”ランボ”(ランボルギーニ)買えるんだぜ~☆」という以下のようなお知らせは予想していたのですが… 

著作権侵害の申し立て
この動画には、著作権で保護されているコンテンツが含まれています。
このため、アップロードしたユーザーが収益化することはできません。

「世界中でブロック」ってなによ? そんな大物じゃないよわたし(まだ)。そもそも「ヤミー」の音源使ったダンス動画が世界中から何百という動画が寄せられてるじゃないのよ? なんで?? ジャスティンがホッパーくんみて「このソニックにもピカチュウにも似ていないくせにどこか動物っぽく、手足長めなキャラ、俺、嫌いだから」って判断して、この動画を「世界中でブロック」しとけ、ってことにしたわけ?

すわ「世界中でブロック」されかけたホッパー君 (c) Prodction BYODE

f:id:omhd:20200202181602j:plain

っと、そこで引っ込むようなタマではないとういか、往生際の悪いまほうのうどんがあれこれ試した結果、浮かび上がった真実をここに公表しましょう…。

魔法のキーワードは "DANCE"☆

却下されたタイトルをいま一度ご覧ください。

Original Animation Yummy-Justin Bieber

っとありますよね。…多くのダンス動画がすでにアップされているのなら、DANCE by Hopperとしたらどうなんでしょう? と試したところ、無事許可が下りました!

そんなわけで、現在の動画タイトルは

dance Animation Yummy (Dance by Hopper)ダンスアニメーション ホッパーくん 

とうざいほどダンス強調しているわけです。いや、ほんとにダンス動画だからね。

まとめると

ジャスティン・ビーバー(正確には彼に委任された権利管理者)は、”Yummy”「ダンス動画」に関して「ダンス動画」は音源利用を許可している

という結論に至りました。

これこそ、現代のアメリカ流行曲で王道の広め方、いわゆる「ダンス・チャレンジ・マーケティング」の姿勢なのでしょう。アニメ、パロディはだめでも、動画投稿者にとっては非収益である「踊ってみた」は大いに結構、またの名を「踊ってみなはれ商法」(c)mahonoudon である。
これは星野源氏の禁じられた「恋ダンス」と真逆ですね。

https://www.jvcmusic.co.jp/-/News/A023121/138.html

まあ、いいですよ、どっちにせよ、商人(あきんど)であり、「商法」なのですから。ならば、同じ「商法」なら踊らにゃソンソン、と、阿波踊りで有名な高円寺に定期的に入り浸る人間としては思うわけです。 

結論

いかに「ダンス動画」をアメリカの音楽業界が重視しているかということを思い知らされた件です。それだけ社会においてダンスするという行為とダンスする人たちが大切にされているということではないでしょうか? 

ということで、ホッピーくん、これからもDANCE! DANCE! DANCE!

関連記事

---------------
tokyocabin