tokyocabin 東京キャビン, music video press (based on my personal interest)

音楽ビデオ・ダンス・アニメ・ゲーム&ネコなど、おもしろ動画の感想ブログ

アジア

嫌いじゃないわ!トリックスター須藤元気の現在?「Missing Beauty」 / Trickster Genki Sudo Now-Missing Beauty

須藤元気と言えば、格闘家からダンス・パフォーマーへの転身 [引退試合] 31.12.06 須藤元気 VS ジャクソン・ページ Genki Sudo vs Jackson Page - YouTube この試合を最後に格闘界を引退。その後パフォーマンス・ユニット「WORLD ORDER」を結成。 2009年『WO…

「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」の香港/Ghost In The Shell Hong Kong Locations for 1995 Anime

前回記事にした河合先生作曲の主題歌を使ったアニメ映画「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」及びその実写版が香港の風景を使ったことはすでに語りつくされています。たとえばこちらの記事があります。 香港好きなわたしとしては、一応資料として動画を貼ら…

川井憲次「イップ・マンのテーマ」(マックドクターMVリミックス&「攻殻機動隊」/Ip Man (MacDoctor MV Remix) - DJ MacDoctor & Ghost In The Shell (Steve Aoki Remix)

わたしがDJマックドクターを知るきっかけになったのはシンガポールのコメディアンであるチェン・ティエンウェンのMVリミックスでした。そのあとに注目したのは香港俳優ドニー・イェンのカンフー映画『イップ・マン』のテーマ曲のリミックスです。 Ip Man (Ma…

『ドニー・イェンCOOL』再考(西村由紀江の名曲とともに/ Re-think On "Ballistic Kiss" With Yukie Nishimura's Tunes

『ドニー・イェンCOOL』を苦労話とともに鑑賞すると感動秀作になる。 と以前ご紹介しましたが、今度は夫とともに鑑賞したことにより得た胸騒ぎと悟りをしたためさせてください。 追い詰められたヒーローはタバコをくわえるお約束

アイリーン・チャン短編集『ラスト、コーション』◇中国戦中派女子文学、新感覚派(?)

「かかってきなさい!」 などというセリフはございません。 なにが度肝を抜くかって、 ひたすらタン・ウェイの脱ぎっぷりばかりに眼が言ってしまう映画『ラスト、コーション』ですが、原作の短編小説はあっさりとした中にもキラリというかギラリと光るおっし…

『毛沢東 日本軍と共謀した男』(遠藤誉)の悪辣さに震撼する &『ホワイト・バレット』主題歌

ドニー・イェンの映画において イップ・マンは、空手おたくの日本将校を殺してしまったため香港に逃れたことになっています。しかし事実としては、イップ・マンは国民党の要職にあったため、政権を奪った共産党から逃げたようです。 この本を読んで、戦前戦…

『本当は日本が大好きな中国人』(福島香織)が、イロイロ勉強になりました

タイトルからして、Record Chinaの提灯記事? 責任転嫁の王様、朝日新聞の回し者?あるいは調子乗りすぎなことがある産経臭満載か?と警戒して、興味はあるものの長らく遠ざかっていた本です。 結論としては、ネットのニュースだけでは到底理解できない「中…