tokyocabin 東京キャビン, music video press (based on my personal interest)

音楽ビデオ・ダンス・アニメ・ゲーム&ネコなど、おもしろ動画の感想ブログ

2016-06-14から1日間の記事一覧

余華の『血を売る男』で文革以降の中国庶民生活のイメージを掴む。ちょっとジンともくる。

(3分で読めます)1 はじめに… 『血を売る男』は余華の中編小説。 『ほんとうの中国の話しをしよう』が良かったので 読んでみたら結構面白かったです。 余華 - Wikipedia 「おいコラ、誰に断って写真載せてんねん…」 うーん、いいお顔。